5月9日 地元城山公園

この日は多摩川でも見て来ようかと家を出たけど、風が強いので影響の少ない城山公園に行ってみることにした。
最初から見覚えのないかわいいハムシを見付けた
ヤツボシハムシ.JPG
次の被写体を見付けて納得
ヤツボシハムシ (2).JPG
そう、ヤツボシハムシの黒化型でした(笑)

初見種だと思ったのになぁ~・・・残念!

ナガタマムシの1種
ナガタマムシの1種.JPG
こーゆーのを同定出来る資料が欲しい。

ヒラタアブの1種
ヒラタアブの1種.JPG
ヒラタアブは調べれば何とかなりそうだけど、似てるの多いからなぁ~(笑)

ユキヤナギにいた小さなサルハムシ、これは今のとこ判らない。
サルハムシの1種.JPG
サルハムシの1種 (2).JPG
サルハムシの1種 (3).JPG

コミスジ
コミスジ.JPG

風のせいか虫は少ない…

イチモンジカメノコハムシ
イチモンジカメノコハムシ.JPG

久しぶりのヒメマルカツオブシムシ
ヒメマルカツオブシムシ.JPG

このあと畑の手入れに行ったらこんなやつが出て来た

アカシマサシガメ
アカシマサシガメ.JPG

今年初挑戦のキュウリの苗の葉が食われてる!
写真は撮らなかったけど、オレンジのヤツが3匹も付いてた(; ・`д・´)
来週行ったら卵か幼虫いるかも
虫は好きだけど、キュウリの苗に付いたウリハムシはそれなりに駆除させて頂きます(笑)

5月3日 ちょっとだけ多摩川へ

今日は風が強いので多摩川をちょっとだけ見て来た。

風が強いとはいえギンイチモンジセセリが全くいない。

コイツはこの時期たくさんいる
ヤツボシツツハムシ
ヤツボシツツハムシ.JPG
ヤツボシツツハムシ (2).JPG

ズボンに何か飛んで来た
アトホシヒメテントウ
アトホシヒメテントウ.JPG

ウンモンクチバ
ウンモンクチバ.JPG

こんな風の強い日は狭山みたいな丘陵地の方がいいのになぁ~

モモの太いのは今シーズン初(笑)
モモブトカミキリモドキ.JPG

カタモンコガネ
カタモンコガネ.JPG

コミスジ
コミスジ.JPG

ヒメジュウジナガカメムシ
ヒメジュウジナガカメムシ.JPG

ヒメナガカメムシ
ヒメナガカメムシ (2).JPG

ホソハリカメムシ
ホソハリカメムシ.JPG

キジ
キジ.JPG

ベニシジミ
ベニシジミ.JPG

帰りに畑に寄ったら、2週間前に植えたトマトの苗に(; ・`д・´)
ハラグロオオテントウ.JPG
ハラグロオオテントウ (2).JPG
ハラグロオオテントウ

うちの畑は珍しいのが来る(笑)

4月26日 近場の某公園へ

昨日から緊急事態宣言期間に突入した為、駐車場に入れる某公園に行くことにした。
銀行に寄ってから10時頃着で。
まーくさんと虫探し。

この時期だから特に何を見たいというのも無く、惨敗予感でスタート。
昨晩から強風が吹き荒れて、寒気の影響で気温も下がりいいことは何もない。

いるはずのものもいなく、竹のポイントでベニカミキリでも撮ろうと行ってはみたものの、何もいない(; ・`д・´)

クズとヨモギが生えてるとこにカワリクビボソハムシがいたけど飛んだ。
そのすぐ横のクズの葉上に・・・。
キオビクビボソハムシ.JPG
キオビ!!!!?
前回、初めて見たのはもう5年も前の2016年4月25日。
その時の記事にも次はいつ見られるやらと書いていたヤツが今目の前にいる。
キオビクビボソハムシ (2).JPG
キオビクビボソハムシ (3).JPG
今回は綺麗に撮れたかな(笑)
最初の被写体で満足してしまった。
最初は別の公園に行こうかと話していたけど、先週行ったのでこっちにしたのが大正解!

ベニカミキリはいない。

ウメのとこでチョッキリを探したら1匹だけいた。
葉っぱにいたけど絵にならないので
ツツムネチョッキリ.JPG
ツツムネチョッキリ

ダイミョウセセリは今が一番
ダイミョウセセリ.JPG

このカギバはなんか見たことある
マエキカギバ.JPG
マエキカギバ

ツマキアオジョウカイモドキ
ツマキアオジョウカイモドキ.JPG

ホソオビヒゲナガ
ホソオビヒゲナガ.JPG

これ、笹にいるヤツと違って真っ赤
ベニトゲアシガ属の1種.JPG
ネットで調べても未同定。
唯一、ベニトゲアシガ属の1種と出ていたのがあった。

ヒラタアオコガネ
ヒラタアオコガネ.JPG

ムラサキシジミ
ムラサキシジミ.JPG

コチャバネセセリも今季初なので
コチャバネセセリ.JPG

トビイロツノゼミ
トビイロツノゼミ.JPG

ブチヒゲヘリカメムシ
ブチヒゲヘリカメムシ.JPG

先週から撮ろうと思ってなかなか撮れなかったヤツ
ニッポンヒゲナガハナバチ
ニッポンヒゲナガハナバチ.JPG
前翅の亜縁室が2個だとシロスジヒゲナガハナバチだがこれは3個なのでニッポンヒゲナガハナバチとなる。
前はコシブトハナバチ科だったのがミツバチ科ひ変更されたらしい。

トイレにいた綺麗な蛾
IMG_6257.JPG
同定はまーくさん頼み(笑)

トイレにいたラクダムシ&シャクガの1種
ラクダムシ&シャクガの1種.JPG
シャクガの方も判るかと思ったけど、まだ見つかりません。

綺麗なのでダイミョウセセリをもう1枚
ダイミョウセセリ (2).JPG

擬木にヒメスギカミキリ
ヒメスギカミキリ.JPG

これが最後になった。
広い範囲で上ったり下ったり3時間半でかなり疲れたのでここで解散となった。
キオビとラクダで来た甲斐あり!

まーくさん、お疲れ様でした。
次はGW明けですね!

4月19日 今日も町田方面へ

今日は昨日と少し離れた公園へ行ってみた。

天気はいいのでゆっくりじっくり。

最初から今年初
ナカボシカメムシ
ナカボシカメムシ.JPG

このクモの縄張り争いは手を広げて大きさ比べで決まるみたいだ
IMG_6141.JPG

アトボシヒメテントウ
アトボシヒメテントウ.JPG

クチブトゾウムシの1種
IMG_6150.JPG

ツマキアオジョウカイモドキ
ツマキアオジョウカイモドキ.JPG

オラオラオラァ
アカハネムシの1種 (2).JPG

チュッ!
アカハネムシの1種.JPG

クロヒラタヨコバイ
クロヒラタヨコバイ.JPG

ケブカサルハムシ
ケブカサルハムシ.JPG

カメノコテントウ
カメノコテントウ.JPG

出始めのコミスジは綺麗だ
コミスジ.JPG

ホシハラビロヘリカメムシ
ホシハラビロヘリカメムシ.JPG

もうコジャノメがいた
コジャノメ.JPG

昨日探してたヤツが桑じゃない木にいた!
ハラグロオオテントウ
ハラグロオオテントウ.JPG
ハラグロオオテントウ (2).JPG

暗い道に小っちゃいカミキリが…ストロボ使用して撮ってみると
ゴマフカミキリ.JPG
ゴマフの分際だった(笑)

ここでも笹に注意してたら1匹だけいた
シロヘリカメムシ
シロヘリカメムシ.JPG
シロヘリカメムシ (2).JPG

桑にもいた
ハラグロオオテントウ (3).JPG

このキタテハは何をしているのでしょう?
キタテハ.JPG

これだけでしたが、まあまあ楽しめました。
帰りにルリカミキリのとこへ寄ってみたけどまだいなくて撮ったのは
セスジハリバエ
セスジハリバエ.JPG
だけ(笑)

これを書いてる今日25日より再び緊急事態宣言!
また公園の駐車場が閉まる(; ・`д・´)

早くワクチン接種させて!
日本は遅すぎる!
変異ウィルス対応ワクチンを作る技術ぐらいあるだろう!

4月18日 町田の谷戸で春の虫

朝起きるといい天気、ちょっと風が強いので影響の少ない町田の谷戸へ行ってみた。

いくら暖かくてもまだ4月、じっくり探しながら歩いてみた。

シオヤトンボ
シオヤトンボ.JPG
シオヤトンボ (2).JPG

ヒゲナガハナノミ
ヒゲナガハナノミ.JPG

セスジハリバエ
セスジハリバエ.JPG

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ.JPG

アザミホソクチゾウムシ
アザミホソクチゾウムシ.JPG

オオイシアブ
オオイシアブ.JPG

クロスジイシアブ
クロスジイシアブ.JPG

ヒメスギカミキリ
ヒメスギカミキリ.JPG

毎年見られるのばかりだけど今年初が多いので楽しく歩ける。

アオオサムシ
アオオサムシ.JPG

ここにもコツバメがいた
コツバメ.JPG

赤っぽいハリカメムシ
ハリカメムシ.JPG

ベニカミキリ
ベニカミキリ.JPG

アオスジアゲハ
アオスジアゲハ.JPG

ルリオオキノコ
ルリオオキノコ.JPG

フジハムシ
フジハムシ.JPG

先週山梨で笹にシロヘリカメムシがいたので気を付けて探していたらこんなとこに
シロヘリカメムシ.JPG
ちょっと移動してもらって
シロヘリカメムシ (2).JPG

これで締めにしようと思ったのに…

大きめの茶色い蝶が飛んだ。

そーっと近づいて
クロコノマチョウ.JPG
クロコノマチョウだ
滅多に見ないので嬉しい締めになった(笑)

明日も晴れるみたいなのでどこへ行こう。

4月12日 恒例、山梨で春の虫 

やっと晴れが月曜日に回って来た(笑)
昨年より1週間遅れで春の山梨遠征に行ってきました。

見られるものは想像がつくけど、地元では見られないものが多いのでなるべくいろいろ見られたらいいな。

いつものコンビニでまーくさん、Мさんと9時頃待ち合わせだが、夜早めに寝たら、1時に目が覚めてしまい、ゴルフのマスターズが気になるから夜中走って、早朝に到着。

松山英樹が優勝するとこを、リアルタイムで見られた!
まさか生きてるうちに日本人がマスターズを勝つのを見られるとは思わなかった(笑)

で、3人揃って最初のポイントへ

ここでは予定通りのコツバメ

コツバメ.JPG
コツバメ (2).JPG
コツバメ (3).JPG

ホソミオツネントンボ
ホソミオツネントンボ.JPG

テングチョウ
テングチョウ.JPG

キアゲハ
キアゲハ.JPG

コツバメも撮れたし、ヤナギハムシのポイントへ移動。

ここでは初コメツキ…同定はしません(笑)
コメツキの1種.JPG

ここに来て、昨年より1週間遅いのに緑が少ないのを感じた。

柳の葉はいい感じに出てるがヤナギハムシは…いた!
ヤナギハムシ.JPG
ヤナギハムシ (2).JPG
ヤナギハムシ (3).JPG
ヤナギハムシ (4).JPG

コヤツボシツツハムシも
コヤツボシツツハムシ.JPG

これはキボシアシナガバチかな
キボシアシナガバチ.JPG

ブチヒゲヘリカメムシ
ブチヒゲヘリカメムシ.JPG

ここにもコツバメ
コツバメ (4).JPG

ツマキチョウが急に止まった
ツマキチョウ.JPG

次は丸太ポイントへ移動。

まず反対側の藪の中から

コツバメはここが一番多かった
コツバメ (5).JPG

トラフシジミもいた
トラフシジミ.JPG

まーくさんが「いましたよぉ~」と

ヤマウコギに1匹だけタテスジカミキリがいた
タテスジカミキリ.JPG
タテスジカミキリ (2).JPG
タテスジカミキリ (3).JPG

さて、丸太のある方へ

こっちはタラノキでネジロカミキリ
ネジロカミキリ (2).JPG
ネジロカミキリ.JPG

丸太ではクリストフコトラカミキリ
クリストフコトラカミキリ.JPG
クリストフコトラカミキリ (2).JPG

あとは松木安太郎くらいか
マツキボシゾウムシ.JPG
マツキボシゾウムシ (2).JPG
マツキボシゾウムシ (3).JPG

夏はもっといろいろ見られるけどまだ4月、こんなもんで(笑)

次は白州方面へ

ここでは
オツネントンボ
オツネントンボ.JPG

クジャクチョウ
クジャクチョウ.JPG
クジャクチョウ (2).JPG

ニワハンミョウ
ニワハンミョウ.JPG

最後は昨年コロナの影響で歩けなかったオオムラサキセンター付近へ

ここでは

ヒレルクチブトゾウムシ
ヒレルクチブトゾウムシ.JPG

これはミヤマアワフキの1種か
ミヤマアワフキの1種.JPG

ナガメ
ナガメ.JPG
ナガメ (2).JPG

シロヘリカメムシ
シロヘリカメムシ.JPG

ヨツキボシコメツキ
ヨツキボシコメツキ.JPG
ヨツキボシコメツキ (2).JPG
両方とも笹にいたので笹がホストか

ミツボシツチカメムシ
ミツボシツチカメムシ.JPG

この後も何枚か撮ったけど全てボツ(笑)

久しぶりにかなり疲れました。

まーくさん、Мさん、お疲れ様でした。

4月11日 多摩川で春の定番

今日は多摩川へ春の定番を見に行って来た。

ギンイチモンジセセリは既にたくさん発生していた。
ゆっくり歩いてるとちょくちょく見かける。
ギンイチモンジセセリ.JPG
ギンイチモンジセセリ (2).JPG
ギンイチモンジセセリ (3).JPG
ギンイチモンジセセリ (4).JPG
ギンイチモンジセセリ (5).JPG

しかしミヤマチャバネセセリが見付からない。
毎年、早く見かける場所に行っても今年はいない。
諦め気味でポイントの一番端に来た時、らしいのが!
ミヤマチャバネセセリ.JPG
丁度シャッター切った時、この鼻先に写ってる小さなハエみたいなやつのせいで飛んだ(; ・`д・´)

遠くへは行かないだろうと、回りを注意深く探すといた。
ミヤマチャバネセセリ (2).JPG
ミヤマチャバネセセリ (3).JPG
ミヤマチャバネセセリ (4).JPG

1匹だけどいてくれて良かった。

他にはベニシジミ
ベニシジミ.JPG

ヒメウラナミジャノメ
ヒメウラナミジャノメ.JPG
ヒメウラナミジャノメ (2).JPG

ツマキチョウも見かけたが、相変わらず止まらなかった。

甲虫も

イタドリハムシ
イタドリハムシ.JPG

ムナキルリハムシ
ムナキルリハムシ.JPG

バラルリツツハムシ
バラルリツツハムシ.JPG

ヤツボシツツハムシ
ヤツボシツツハムシ.JPG
ヤツボシツツハムシ (2).JPG
ヤツボシツツハムシ (3).JPG

クロボシツツハムシ
クロボシツツハムシ.JPG

モモブトカミキリモドキ♀
モモブトカミキリモドキ♀.JPG

ムーアシロホシテントウ
ムーアシロホシテントウ.JPG

ほんの1時間ほどだったけど、満足な成果でした。

さて、明日は待ちに待った山梨。
まあ、いつもの連中だろうけど、楽しみだ。

4月4日 先週に引き続き地元城山公園。

ここのところストレスからか体調が思わしくなく疲れがとれない。
修理に出してた愛車もやっと3日に帰って来たばかりで、気分転換に出掛けたいけど天気が…。

夕方から雨らしいので、昼前から多摩川でギンイチモンジセセリでも探そうかと思ったけど、風が強い。

じゃあ先週に引き続き城山でも行ってみよう。

端からゆっくり歩いてみる。

テングチョウが産卵してる。
ここはテングチョウは少ないので嬉しい光景だ。
テングチョウ.JPG

風が強いのでジャコウアゲハが止まりそうなので待ってみる。

止まった!
ジャコウアゲハ.JPG

フジハムシ
フジハムシ.JPG

ん??
ついにここにも!
ヨツモンカメノコハムシ.JPG
ヨツモンカメノコハムシ、そこらじゅうで見られるようになるのも時間の問題かな。

ヒラタアブの1種、あまり見ない柄かも
ヒラタアブの1種.JPG

これもここでは初めてかな。
ヨツモンクロツツハムシ
ヨツモンクロツツハムシ.JPG

トホシクビボソハムシ
トホシクビボソハムシ.JPG

キバラルリクビボソハムシ
キバラルリクビボソハムシ.JPG

アカハネムシの1種
アカハネムシの1種.JPG

クサギカメムシ
クサギカメムシ.JPG

先週いなかったのが随分出てきてる(笑)

イチモンジカメノコハムシ
ヨツモンカメノコハムシ (2).JPG

チャバネアオカメムシ
チャバネアオカメムシ.JPG

オジロアシナガゾウムシ
オジロアシナガゾウムシ.JPG

クロウリハムシ
クロウリハムシ.JPG

えっ?もういるの?

コミスジ.JPG
こんなに早くコミスジ見るのは初めて。

気分良く帰ろうとしたらおまけにアカタテハが
アカタテハ.JPG

1週間でかなり楽しくなってきた、晴れればもっと楽しめそうだ!

3月29日 ちょこっと地元で春の虫

今年も3月は日月曜が天気の悪い周期のようで、最後の月曜は晴れたけど、前日大荒れだったので昼頃から地元の城山公園へ行ってみた。

カメムシ成虫は今年初、コバネヒョウタンナガカメムシの長翅型かな
コバネヒョウタンナガカメムシ    (長翅型).JPG

キアシナガバチも活動開始
キアシナガバチ.JPG

ここのクコでは初めて見るかな
トホシクビボソハムシ
トホシクビボソハムシ.JPG

ユキヤナギの葉に小っちゃいのが!
マメゾウだ
チャバラマメゾウムシ.JPG
チャバラマメゾウムシ (2).JPG
チャバラマメゾウムシ、初見種のようだ
マメゾウムシはゾウムシ科からハムシ科に移ったそうです(笑)
マメゾウムシ科で良くない??(笑)

ムムム・・・。

ウッシッシィ~

ウシカメムシ.JPG
ウシカメムシ (2).JPG

ツワブキの葉の上はエグリグンバイのカップルがいっぱい
エグリグンバイ.JPG
エグリグンバイ (2).JPG

緑のが・・・
チャバネアオカメムシ
チャバネアオカメムシ.JPG

モンシロチョウも増えてきたね
モンシロチョウ.JPG

3月だから撮ってあげる
ウリハムシ.JPG

マルちゃんもたくさん出てきた
マルカメムシ.JPG

ニシキギのとこでヤツを探したけど・・・
昨秋、隣のマサキにいたので探したけど・・・

チラッと反対側のヒサカキに目をやると・・・

キバラヘリカメムシ.JPG
いた!
キバラヘリカメムシ

クチブトゾウムシの1種
IMG_5752.JPG

最後にベニシジミ
ベニシジミ.JPG

ちょこっとだけど、なかなかいい内容だった。
来週はまた日月晴れないみたいだけど、場合によって山梨行くかも。
毎年のことだからね(笑)

3月15日 春の桜ヶ丘公園

早くも東京は桜が開花したみたいだけど、多摩地区のソメイヨシノはまだピンク色が見えない。

それでも気温は20℃になるというので、桜ヶ丘公園へ行ってみた。

日曜は一日中強風が吹き荒れてたので、家でごろごろ。

月曜も少し風が残ってたけど、ここなら風の影響もそれほど無いので体慣らしのつもりで。

お昼に着いてまずはサンゴジュの木を見に。

まだヒメゾウムシもおらん(; ・`д・´)

ではヤツデのあいつは…

いたのは

小っちゃなハチ
IMG_5600.JPG
寄生バチ(コバチ)の1種…色は綺麗なんだけど…。

コナカゲロウの1種
コナカゲロウの1種.JPG

ヒロバカゲロウの1種
IMG_5607.JPG

あいつはいなかった。

テングが上に。
IMG_5609.JPG
IMG_5611.JPG

越冬明けのホソミイトトンボ
ホソミイトトンボ.JPG

初ヤマトシジミ
IMG_5615.JPG

ベニシジミ
IMG_5621.JPG

キタキチョウ
IMG_5618.JPG

キタテハ
IMG_5626.JPG

これはアブ?見たことあるような…。
IMG_5628.JPG

菜の花に初ハムシ、ルリマルノミハムシ
ルリマルノミハムシ.JPG

もしかしたらミヤマセセリでも見られるかと、毎年見られるポイントへ向かってみた

今年は笹が刈られてないから道にいなけりゃ厳しいか。

ビロードツリアブでも撮っとくか
IMG_5632.JPG

しばらく上ると笹が刈られてるポイントに出た。…ら…いた!

ミヤマセセリ♂
IMG_5637.JPG
IMG_5639.JPG
IMG_5643.JPG

最後はいつも早春に見られるハエ
IMG_5645.JPG

途中で小さなアゲハチョウが飛んでるのを見た。
まだキアゲハも見てないのに…。

暖かいと言ってもまだ3月中旬、4月になったら山梨に行ってみよう。

3月1日 蝶も新成虫が出始めた!

本日、まーくさんから多摩川へ行くとLINEが来ていたので、用事を済ませて行ってみた。

気温は上がるけど、風が強いのでフッチーは厳しいと思ったが…。

13時前に着いて、まーくさんに聞くと、飛んでるけど風に飛ばされて見失うって(笑)やっぱり…。

これじゃあ止まってるのを見付けるしかないですね、と進むとすぐに見付けた。

いるじゃないですかぁ~

私は先週撮ったので、まーくさんに譲ったら撮る前に飛んだ(笑)

ベニシジミが出ていた!

IMG_5572.JPG
IMG_5573.JPG

毎年のことだが新成虫を見ると嬉しい気持ちになる。

モンキチョウも出ていた!

IMG_5574.JPG

フッチーはちょくちょく飛んでるけど相変わらず見失う。

それでも2匹目の止まってるヤツを見付けた!

フチグロトゲエダシャク♂
IMG_5576.JPG
IMG_5575.JPG

モンキチョウの♀もいた
IMG_5580.JPG

ついでなので城山に寄ってみた

ぐるっと回って、白いのが!

まさかのモンシロチョウ!早い!
IMG_5582.JPG

これだけだったけど、3月1日だもんね(笑)
上出来です。

次は下旬か4月かな…。
とりあえず桜が咲いてから(笑)

2月21日 やっと?・・・もう? 春が来た! フチグロトゲエダシャク。

気温が20℃になるというので、用事のついでに多摩川へ行ってみた。

時期は合ってるハズ。
土手に上がってみると、キタテハが数匹飛んでるのが見える。
下りてみると、それらしいのが数匹飛んでる。
間違いないだろう。
しかしながら案の定止まらない…。

見失っても、すぐに別個体が目に入るほどいる。
過去、こんなに見たのは初めてだ。
条件が揃えばこんなに見られるのか(笑)

1匹止まった!

フチグロトゲエダシャク♂
フチグロトゲエダシャク♂.JPG
この個体はすぐ止まってくれる
フチグロトゲエダシャク♂ (2).JPG
フチグロトゲエダシャク♂ (3).JPG

キタテハも撮ろうと思ったが、たくさんいるのに敏感で近づけない、気温が上がり過ぎたかな。

キタキチョウも1匹だけ飛んでた。

なんかワクワクする(笑)

あっ!
フチグロトゲエダシャク♂ (4).JPG
いいとこに止まってた(笑)

これでいいや、今年もコロナでどうなるか分からないけど順調にスタート出来たかな(笑)
明日は畑耕してジャガイモ植えよう。

1月4日 宮ケ瀬探鳥散歩

新年明けまして
                             おめでとうございます。
                                 本年もどうぞ宜しくお願い致します。


 昨年末はパソコン開く気にならないくらい疲れが抜けず、11月、12月に2回近場を歩いた記事と2020年のまとめを更新することが出来ませんでした。
 コロナの影響で世間が異常な雰囲気になってるので、早く、ワクチン&特効薬を開発してほしいものです。


 さて、今年は久しぶりに”6つの目で”探鳥散歩でのスタートです。

 いい年になることを願います。


朝9時頃、集合で。

鳥の声は聞こえない…

しばらく話しながら歩いてやっとシャッターを切るチャンスが

ジョウビタキ♂
ジョウビタキ♂.JPG

次のモデルはカヤクグリ、文句の付けようがない近さ!
カヤクグリ.JPG

シジュウカラを撮るくらいの寂しさ(笑)
シジュウカラ.JPG

1時間で3枚(笑)

Мさんが「この前来た時はこの辺で赤いのいたね」と
6年前のことを、つい先月のように言った(笑)

確かにそんな前の気がしないのは年齢のせいか・・・。

更に山の中へ

IMG_5464.JPG
撮るもんないので

まーくさんが「好きそうなアブがいますよ~」と

今日は300mm、撮れるかなぁ…

ハタケヤマヒゲボソムシヒキ♀.JPG

この毛むくじゃら、前に来た時も1度撮ってる。
更に、八ヶ岳で数年前の11月に撮ったやつ、ハタケヤマヒゲボソムシヒキの♀だ!

その時調べた時は、10月、11月の秋に高標高地で見られるアブ。
と言うことだったので、判らなかったが、ここは標高350~400mくらい。
決して高標高とは言えないし、時期も1月と真冬だ。
と言うことは、秋に来れば茶色い毛の♂も見られるかも知れない。
山の中なら標高は関係ないみたいだ。

Uターン地点で少し休憩して、山を下る。

帰りは行きにいなかった鳥たちが姿を現し始めた。

ジョウビタキ♀
ジョウビタキ♀.JPG

ウソ♂
ウソ♂.JPG
お昼頃からでよかったのかな(笑)

カヤクグリ
カヤクグリ (2).JPG

しばらくすると、すれ違った人がルリビタキ♂がいましたよ、と

言われたとこ辺りに来ると…いた!

ルリビタキ♂
ルリビタキ♂.JPG
ルリビタキ♂ (2).JPG
日向で撮りたかったけど、まあいいか。

メジロがノイバラの実を食べていた
メジロ.JPG

難しいとこにアトリが
アトリ.JPG

行きは全くいなかったのに(笑)

またいたルリビタキ♂
ルリビタキ♂ (3).JPG

陽だまりは暖かいのでテングチョウが出てきてた
テングチョウ.JPG

これが最後の写真になった。

久しぶりに歩いたので、疲れた。

年のせいか、2日経った今、脹脛が張って痛い(笑)

まーくさん、Мさん、お疲れ様でした。
今年も1年よろしくお願いします。

11月22・23日 夜の蛾・・・多摩川

22日の夜、まだ見たこと無いウスタビガが絶対見れると、まーくさんが言うので狭山へ出かけた。

エゾギクトリバ
IMG_5261.JPG

大きいのがいる気配がない…

ニトベエダシャク…これはこの時期限定らしい。こればっか(笑)
IMG_5263.JPG

トビイロリンガ
IMG_5264.JPG

ウコンカギバ
IMG_5266.JPG

ウスタビガは見られなかった
まーくさん、また来年よろしく(笑)

翌日23日、畑に行くついでに多摩川の様子を見に行った

河川敷もだいぶ茶色に染まっていた

ウラナミシジミはまだ元気
IMG_5269.JPG
IMG_5270.JPG

ヤマトシジミ
IMG_5271.JPG

ベニシジミは綺麗なのが何匹も見られた
IMG_5272.JPG
IMG_5280.JPG
IMG_5283.JPG
IMG_5282.JPG

キタキチョウ
IMG_5276.JPG

おっ!
IMG_5277.JPG
こんなところに(笑)
キボシカミキリ
IMG_5278.JPG

ウラギンシジミ
IMG_5281.JPG

バナナマン
IMG_5285.JPG

この時期だからキイロテントウも
IMG_5287.JPG

えっ?
コンクリートに?
IMG_5291.JPG
ホシホウジャクか
IMG_5289.JPG
ちょっとビックリした(笑)

そういえばカメムシがいなかった。
そろそろ今年も終わりかな…

11月16日 とりをとりに・・・?

この日は今年買ったズーム付けて野鳥撮影に行った。

10年くらい前には11月中旬でかなり楽しめたので何も心配はしてなかった。

まーくさんを誘って、宮ケ瀬へ。

朝、着くも鳥の声が…

歩き始めてもいない…

すると、ゴォォォォ…。

前からダンプが!!

何台も

とりあえず暫く進んでみるが

IMG_5201.JPG
IMG_5206.JPG
こんなの撮りに来たんじゃない!

やっといたのが
IMG_5210.JPG
ガビィ~ン!

IMG_5229.JPG

なんか1日中ダンプが往復するらしい・・・。
12月25日まで・・・。

今年はダメだね(◎_◎;)

マクロは持ってきてないので、奥多摩方面へ行ってみることにした。

戻る途中やっとジョウビタキも
IMG_5231.JPG
IMG_5210.JPG
はぁ~あ。

2時間ほどドライブ。

奥多摩に着くも、駐車場が満車( ゚Д゚)
月曜だぞっ!
紅葉だってそんなに綺麗じゃないのに・・・。

少し下の駐車場に何とか停められた。

だけどね

鳥がいないんだこれが・・・

鳥がいないなら虫を撮るしかないんだけど、マクロが無い。

仕方ないので虫は全部スマホで撮った。

なんちゃらシギゾウムシ
DSC_0003.JPG

オオトビサシガメ
DSC_0016.JPG

ウラナミシジミは望遠で
IMG_5238.JPG

天気はいいので気分はいい。

でもヒヨドリの声が聞こえるだけ。

ミミズクはミミズクでも虫のほう
DSC_0044.JPG

クサギカメムシでも撮らなきゃネタが・・・
DSC_0046.JPG

色は濃いけどヒメツノカメムシかな
DSC_0055.JPG

線がクッキリだからヘリグロツユムシ♀?それともサトクダマキモドキ♀?
ヘリグロツユムシ♀orサトクダマキモドキ.JPG

カメノコテントウ
DSC_0066.JPG

もう完全に虫を探してる(笑)
カメラが重い…

マダラアワフキかな
DSC_0071.JPG

IMG_5252.JPG
こんなハズじゃ…

ヒメホソアシナガバチ
ヒメホソアシナガバチ.JPG

トンビ
IMG_5255.JPG

キバラヘリカメムシ
DSC_0085.JPG

オオトビサシガメ
DSC_0089.JPG

なんちゃらシギゾウムシ
DSC_0096.JPG

ヒメハサミツノカメムシ
DSC_0133.JPG

結局ほとんど虫(^-^;
スマホが無かったら記事になってなかった。

まーくさん、お疲れ様でした。
お正月にまた行きましょう(笑)

11月2日 多摩川河川敷

朝、ゆっくり起きると晴れてるので多摩川でも行ってみるか。
まーくさんにlineすると、来られるというので、いつもの場所で待ち合わせ。

最近疲れが抜けにくく、気分が冴えないが、気分転換になれば…

特に目的はないがチャイロカメムシぐらいは見ておきたい。

土手を降りると、センダングサが目立つ。
今年は台風が来てないので、草がのびのび育ってる。

チャバネセセリがイチモンジより多くなってきた
チャバネセセリ.JPG

キゴシハナアブも秋の印象
キゴシハナアブ.JPG

アオクサカメムシ幼虫の模様はなんかいい
アオクサカメムシ幼虫.JPG

セイタカアワダチソウにキタテハがたくさんいた
キタテハ (2).JPG
先日、通話が出来なくなったのでスマホを買い替えたので、トリプルレンズの威力を試してみた。
キタテハ.JPG
スゲー綺麗!(笑)

ホシホウジャク、涼しくなってくると止まってるのを見かける
ホシホウジャク.JPG

アカシマサシガメが飛んで来た
アカシマサシガメ.JPG

キタキチョウ
キタキチョウ.JPG

ホソヘリカメムシ
ホソヘリカメムシ.JPG

トホシクビボソハムシは早春から晩秋まで何回出るんじゃ
トホシクビボソハムシ.JPG
トホシクビボソハムシ (2).JPG

ハリカメムシ
ハリカメムシ.JPG

コバネヒョウタンナガカメムシ
コバネヒョウタンナガカメムシ.JPG

ベニシジミ
ベニシジミ.JPG
ベニシジミ (2).JPG

ミノウスバ
ミノウスバ.JPG

秋恒例の手乗りハラナガツチバチ…セイタカアワダチソウバックで
ハラナガツチバチ.JPG

白いヒメヨコバイを撮ってみた
そのままシロヒメヨコバイと言うようだ(笑)
シロヒメヨコバイ.JPG

ヨツボシテントウダマシ…これにもベニとかニセとかいるみたい(笑)
ヨツボシテントウダマシ.JPG

ヒメナガカメムシ
ヒメナガカメムシ.JPG

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ.JPG

アシブトハナアブ
アシブトハナアブ.JPG

二ホンミツバチ
二ホンミツバチ.JPG

オジロアシナガゾウムシ…真上からは初めてかも(笑)
オジロアシナガゾウムシ.JPG

ヒメエグリバ
ヒメエグリバ.JPG

やっといた!
チャイロカメムシ
チャイロカメムシ.JPG
模様アリ
チャイロカメムシ (2).JPG

見たいの見られたからUターン土田

やっぱ横からも撮っとこう
オジロアシナガゾウムシ (2).JPG

太陽が雲に隠れて涼しくなってきたらヒメウラナミジャノメが飛び始めた
ヒメウラナミジャノメ.JPG

綺麗なベニシジミは足を止める
ベニシジミ (3).JPG

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ.JPG

またいたキゴシハナアブ
キゴシハナアブ (2).JPG

ブチヒゲカメムシ
ブチヒゲカメムシ.JPG

アルファルファタコゾウムシ
アルファルファタコゾウムシ.JPG

太陽が出てればもっといろいろ出てきてただろうに。

畑で長ネギ抜いて、城山公園に寄ってみた。

紅葉にヤマトシジミ
ヤマトシジミ (2).JPG

ニシキギでキバラヘリカメムシを探してたら、1匹だけいたけど、並びのマサキに
キバラヘリカメムシ.JPG
キバラヘリカメムシ (2).JPG
全然似てないのにマサキもニシキギ科だった(笑)

まーくさんが、以前ここで見た小さなテントウムシを思い出して、クモガタテントウ…検索したらうどんこ病の菌食いだと。

たぶん見付からないと思っていたが・・・

トイレに行って来て、近くの菊芋の葉がうどんこ病に見えたので行ってみたら
クモガタテントウ.JPG
クモガタテントウ (3).JPG
クモガタテントウ (2).JPG
たくさんいた(笑)
シロホシテントウも数匹いた
シロホシテントウ.JPG
彼らも菌食いらしい。

カスミカメムシの1種…似てるのが多いので図鑑2巻を買ってから
カスミカメムシの1種.JPG

アワダチソウグンバイ
アワダチソウグンバイ.JPG

最後はヒイラギのヘリグロテントウノミハムシ
ヘリグロテントウノミハムシ.JPG

近場でもこれだけいろいろ見られれば、いい気分転換になった。

まーくさん、クモガタテントウ思い出してくれてありがとうございました(笑)

10月12日 近場の公園

今週は天気も悪いので、畑の手入れだけにしようと思ったけど、昼前から青空が見えてきたので八王子の公園まで行ってみることにした。
玄関を出て外階段を下りてるとウコンカギバがいたので
ウコンカギバ.JPG

現地に着く頃には見事に晴れた。

最初はヨツボシハムシ
ヨツボシハムシ.JPG
ヨツボシハムシ (2).JPG
あまり見ないのでいると嬉しい。

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ.JPG

チャバネセセリ
チャバネセセリ.JPG
チャバネセセリ (2).JPG

コミスジ
コミスジ.JPG

チャバネセセリ…秋の定番だね
チャバネセセリ (3).JPG

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ.JPG

ヒメクロホウジャク
ヒメクロホウジャク.JPG
シャッタースピード上げて翅を止めようと思ったけど、ちょっと暗かった(笑)

クロコノマチョウ…探してる時はなかなか見られなかったけど、毎年数回見られるようになった。
クロコノマチョウ.JPG

マユタテアカネ
マユタテアカネ.JPG
マユタテアカネ (2).JPG

キスジセアカカギバラバチ
キスジセアカカギバラバチ.JPG

えっ?
IMG_5035 (2).JPG
死骸だけどビロードハマキの翅…今いるの?年2化?あとで地元の生息地に行ってみよう。

ハラビロカマキリ褐色型
ハラビロカマキリ.JPG

こんなんで1周回ってしまった
ビロードハマキのいる地元の公園へ行ってみることにした。

オジロアシナガゾウムシ
オジロアシナガゾウムシ.JPG
今気づいたけど、お尻黒くない??(笑)

コミスジの幼虫がいた
コミスジ(幼虫).JPG

ビロードハマキのポイントには全くいなかった。

モンシロチョウ
モンシロチョウ.JPG

ミヤマアカネ
ミヤマアカネ.JPG

アオスジハナバチ
アオスジハナバチ.JPG

キバラヘリカメムシ
キバラヘリカメムシ.JPG
キバラヘリカメムシ (2).JPG

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ (2).JPG

ムラサキシジミ
ムラサキシジミ.JPG

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ.JPG

アオドウガネ
アオドウガネ.JPG

萩に蛹
キタキチョウ(蛹).JPG
さっき幼虫もいたしコミスジか?
帰って調べてみたらコミスジの蛹はタテハ系なのでぶら下がりタイプ。
マメ科で他に考えたら思いついた!
キタキチョウの蛹だ!
スッキリした(笑)

最後はベニシジミで
ベニシジミ.JPG

午後からだけど、良く晴れたのでいい気分転換になった。
来週は朝から晴れればいいが…。

10月5日 多摩川河川敷

今日、午前中から曇りで外に出るのはやめようと思ったが、午後14時を過ぎたころから雲も切れて来たので、ちょっと多摩川まで行ってみた。

*の前に、娘からlineで茄子の葉っぱが無くなってると。
昨日、見に行ってみると
DSC_0444.JPG
隣のピーマンに
DSC_0441.JPG
まーくさんにlineで見てもらうと、クロメンガタスズメの幼虫ですと。
緑の方が超特大で、2本の茄子の葉を食いつくしたみたいだ。
葉が無くなったので、隣のピーマンに小さめの茶色い方が追いやられたのか。
調べてみたらピーマンもナス科なので問題ないようだ。
しかし、まだ茄子も枯れてるわけではないので、今回は脇の草むらに行ってもらった。

さて、多摩川ですが、今日はいつもの対岸、鬼怒川で見られなかったウスバカマキリの生息地に行ってみた。

確か無料駐車場が…

新しく公園が出来てて、駐車場も有料に(; ・`д・´)
60分100円と良心的な価格なのでいいか。

陽も刺してきて、目の前から土手を降りてみた。

ウラナミシジミはたくさんいる
ウラナミシジミ.JPG

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ.JPG

ヒメアカタテハ
ヒメアカタテハ.JPG

えっ!

えええっ?

マジか!

多摩川にもいた

トゲサシガメ!
トゲサシガメ.JPG
トゲサシガメ (2).JPG
トゲサシガメ (3).JPG
トゲサシガメ (4).JPG
昨年5月の石垣島で見て以来。
調べてみたら、多摩川では広い範囲で生息しているみたいだ。
それと、沖縄以南のトゲサシガメはウスイロトゲサシガメと言って別種扱いになっていた。

ヒメウラナミジャノメ
ヒメウラナミジャノメ.JPG

ここも台風の洪水の影響で流されたのか、前に道があったところは一面クズで完全に入れなくなっていた。

チャイロカメムシやウスバカマキリがいたポイントへは行けない(; ・`д・´)

仕方ないので土手側を歩いて入れるとこを探した。

キタテハ
キタテハ.JPG

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ (2).JPG

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ (2).JPG

ウラギンシジミ
ウラギンシジミ (2).JPG

ヒメジュウジナガカメムシ…集団は珍しい
ヒメジュウジナガカメムシ.JPG

オオウンモンクチバ
オオウンモンクチバ.JPG

この秋初のチャバネセセリ
チャバネセセリ.JPG

やっと道を見付けて突入

コバネヒョウタンナガカメムシ
コバネヒョウタンナガカメムシ.JPG

これは?
IMG_4948.JPG

林を抜けたけど、クズの勢いはハンパない。

やっと見付けたカマキリも
オオカマキリ.JPG
オオカマキリ (2).JPG
オオカマキリ

ポイント方面へは行けず、行ける方へ進んだ。

トビイロハゴロモ
トビイロハゴロモ.JPG

ヒメジュウジナガカメムシ
ヒメジュウジナガカメムシ (2).JPG

綺麗な砂地に出た。
砂地ならではの虫はいないか探すとなんか小っちゃいカメムシみたいのが
ヒメナガカメムシ.JPG
ヒメナガカメムシだった

そしてブチヒゲカメムシ
ブチヒゲカメムシ.JPG

これはヒメエグリバ
ヒメエグリバ.JPG
さっきのもヒメエグリバかなぁ

土手に出るとこがあったので、土手上を歩いて帰ることに
蝶はお休みモードに入った

モンキチョウ
モンキチョウ.JPG

ベニシジミ
ベニシジミ.JPG

カミナリハムシかな
カミナリハムシ.JPG

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ (3).JPG

えっ?
シロヘリクチブトカメムシ.JPG
南方種じゃなかったの?
シロヘリクチブトカメムシ!
シロヘリクチブトカメムシ (2).JPG
初見!
いいものを見た(笑)

最後はアカガネコハナバチ
アカガネコハナバチ.JPG

目的種は見られなかったけど、トゲサシガメとシロヘリクチブトカメムシの方が嬉しい出会いだった。

9月28日 鬼怒川河川敷 3

鬼怒川河川敷から離れますが、約1時間ほど離れたポイントへ移動。
駐車場に着いて歩き出すと早速オオヒカゲが飛んでる。
追いかけると木の根元の方に止まったが、小さい蝶に追い払われる。
その小さい方の蝶は…
ヒメジャノメ.JPG
ヒメジャノメ、ヒメウラナミジャノメくらいの大きさ(笑)

これで20種目。

で追い払われたオオヒカゲは上の方に止まった
オオヒカゲ.JPG

まーくさんがオオヒカゲの卵が欲しくて来たので食草のある水のある方を探すことに

コカマキリ
コカマキリ.JPG

オオカマキリ
オオカマキリ.JPG

ここでもアカボシゴマダラ
アカボシゴマダラ (2).JPG

オオチャバネセセリ
オオチャバネセセリ (2).JPG

トゲヒシバッタがたくさんいて、歩くたびに水路に飛び込む
トゲヒシバッタ.JPG

すると、Мさんが違うのが溺れてると・・・。
見てみるとカメムシ?
救出すると、んん??
これは初見?
クロモンサシガメに似てるけど色が・・・。
クロサシガメ.JPG
クロサシガメ (3).JPG
調べてみたらクロサシガメ、初見種だ!
もっと撮ろうと思ったが、礼も言わずに飛んでった(; ・`д・´)

ワンチャン、ルリタテハ!
ルリタテハ.JPG

木陰でクロベッコウハナアブ
クロベッコウハナアブ.JPG

いい色のアマガエル
アマガエル.JPG

針葉樹にコクワガタ(笑)
コクワガタ.JPG

オオアヤシャク…どっかで撮ってるな
オオアヤシャク.JPG
裏が綺麗なヤツじゃなかったっけ?

メスグロヒョウモン♀
メスグロヒョウモン♀.JPG
蝶としてはこれが最後の22種類目。

オオヒカゲの食草があるとこは湿地なのでトンボが多い

マユタテアカネ
マユタテアカネ.JPG

ナツアカネ
ナツアカネ♂ (2).JPG

ノシメトンボ
ノシメトンボ♂.JPG

タカネ系が飛んでて、これは止まんないんだよなぁ~
なんて言ったら、すぐ止まった(笑)
エゾトンボ.JPG
まーくさんがタカネじゃないと。
私には判らん(; ・`д・´)
どうやらエゾトンボらしい。

まーくさんに捕まえちゃって下さいと言って、待った。
簡単に捕ると思ったが、何故かバックハンドで難しい網の振り方をして捕り逃がした(笑)

マイコアカネ
マイコアカネ.JPG

マユタテアカネ
マユタテアカネ (2).JPG

ササキリいさお
ササキリ♂.JPG

アオバハゴロモ
アオバハゴロモ.JPG

オオヒカゲの産卵個体も見付けて、まーくさんも無事卵GETしたので、最後にオオヒカゲをもう一枚
オオヒカゲ (2).JPG

これで終了。
残念なこともありましたが、結果的には満足な一日になりました。

まーくさん、Мさん、お疲れ様でした!

9月28日 鬼怒川河川敷 2

ツマグロキチョウを確認して、ミヤマシジミのいる上流方面へ行く。

トノサマバッタが多く感じる
トノサマバッタ.JPG

となると
ツチイナゴも
ツチイナゴ.JPG

一面クズなのでウラナミシジミは多い
ウラナミシジミ (2).JPG

前に来た時もこんな写真を撮ったような
ヒメナガカメムシ
ヒメナガカメムシ.JPG

えっ!!!!!?





アカギカメムシ (2).JPG
何でかは解らないがアカギカメムシがいた!
左の翅を痛めて仕舞えないようだ
アカギカメムシ.JPG
アカギカメムシ (3).JPG
台風の風で運ばれて来たのだろうか・・・。

何にしろ南に行かなきゃ見られないハズのアカギカメムシが見られたことは嬉しい。

ん?ツチイナゴの幼虫は黄緑色じゃなかったっけ?
ツチイナゴ(幼虫).JPG

クズにいた蛾…セグロシャチホコというらしい
セグロシャチホコ.JPG
セグロシャチホコ (2).JPG

ミヤマアカネ
ミヤマアカネ♂.JPG

ナナホシテントウ
ナナホシテントウ.JPG

マメノメイガ…なんかいい感じ
マメノメイガ.JPG

橋の手摺に大きなトンボが!
コオニヤンマ.JPG
コオニヤンマのようだ。
こんな遅くまで生きてるのか。

おっ??
風に揺れる細い草につかまってるのは
(笑)
ハッカハムシ.JPG
ハッカハムシ!
数年前に初めてここで見てからは毎年どこかで見られるようになったが、今でもいるとテンション
シソ科の株にリリース
ハッカハムシ (4).JPG

クロトゲハムシ…多摩川にもいるが河川敷のススキでしか見たこと無い
クロトゲハムシ.JPG

ヒメクロカメムシ
ヒメクロカメムシ.JPG

コマツナギのポイントまで行く前にいた
ミヤマシジミ
ミヤマシジミ♂.JPG
ウラナミシジミも
ウラナミシジミ (3).JPG

キタキチョウ3密
キタキチョウ (2).JPG

なんか見たこと無いハチ
ハグロフタオビドロバチ.JPG
ハグロフタオビドロバチ (2).JPG
ハグロフタオビドロバチ (3).JPG
ハグロフタオビドロバチ…あまり多くないようだ

トノサマバッタ茶色バージョン
トノサマバッタ (2).JPG

コマツナギのポイントへ突入

モンシロチョウ
モンシロチョウ.JPG

ミヤマシジミ♀
ミヤマシジミ♀.JPG
ミヤマシジミ♀ (2).JPG
ミヤマシジミ♀ (3).JPG
ミヤマシジミ♀ (4).JPG

ミヤマシジミ♂ (2).JPG

まーくさんがヒメウラナミジャノメがいましたよ!っと言った方へ

どっか行っちゃった(笑)残念。

現在18種、20は撮りたいな。

ベニシジミ
ベニシジミ (2).JPG

先程、芝の上を飛び回ってたたくさんのハチのようなヤツ。
止まらないので確認出来なかったが、花のとこにも飛び回ってたので撮ってみたら
ヒメハラナガツチバチ.JPG
ヒメハラナガツチバチのようだ

時間も12時になったので、もう一つの目的地へ行く為、駐車場へ戻る
駐車場脇で
キタテハ
キタテハ (2).JPG

そして19種類目
アカボシゴマダラ
アカボシゴマダラ.JPG

これで次の目的地へ移動。
6月終わりにたくさんのオオヒカゲがいたとこで、まーくさんがこの時期にオオヒカゲが産卵するという情報を入手したので行ってみる。

続きは3で。