2月21日 やっと?・・・もう? 春が来た! フチグロトゲエダシャク。

気温が20℃になるというので、用事のついでに多摩川へ行ってみた。

時期は合ってるハズ。
土手に上がってみると、キタテハが数匹飛んでるのが見える。
下りてみると、それらしいのが数匹飛んでる。
間違いないだろう。
しかしながら案の定止まらない…。

見失っても、すぐに別個体が目に入るほどいる。
過去、こんなに見たのは初めてだ。
条件が揃えばこんなに見られるのか(笑)

1匹止まった!

フチグロトゲエダシャク♂
フチグロトゲエダシャク♂.JPG
この個体はすぐ止まってくれる
フチグロトゲエダシャク♂ (2).JPG
フチグロトゲエダシャク♂ (3).JPG

キタテハも撮ろうと思ったが、たくさんいるのに敏感で近づけない、気温が上がり過ぎたかな。

キタキチョウも1匹だけ飛んでた。

なんかワクワクする(笑)

あっ!
フチグロトゲエダシャク♂ (4).JPG
いいとこに止まってた(笑)

これでいいや、今年もコロナでどうなるか分からないけど順調にスタート出来たかな(笑)
明日は畑耕してジャガイモ植えよう。

1月4日 宮ケ瀬探鳥散歩

新年明けまして
                             おめでとうございます。
                                 本年もどうぞ宜しくお願い致します。


 昨年末はパソコン開く気にならないくらい疲れが抜けず、11月、12月に2回近場を歩いた記事と2020年のまとめを更新することが出来ませんでした。
 コロナの影響で世間が異常な雰囲気になってるので、早く、ワクチン&特効薬を開発してほしいものです。


 さて、今年は久しぶりに”6つの目で”探鳥散歩でのスタートです。

 いい年になることを願います。


朝9時頃、集合で。

鳥の声は聞こえない…

しばらく話しながら歩いてやっとシャッターを切るチャンスが

ジョウビタキ♂
ジョウビタキ♂.JPG

次のモデルはカヤクグリ、文句の付けようがない近さ!
カヤクグリ.JPG

シジュウカラを撮るくらいの寂しさ(笑)
シジュウカラ.JPG

1時間で3枚(笑)

Мさんが「この前来た時はこの辺で赤いのいたね」と
6年前のことを、つい先月のように言った(笑)

確かにそんな前の気がしないのは年齢のせいか・・・。

更に山の中へ

IMG_5464.JPG
撮るもんないので

まーくさんが「好きそうなアブがいますよ~」と

今日は300mm、撮れるかなぁ…

ハタケヤマヒゲボソムシヒキ♀.JPG

この毛むくじゃら、前に来た時も1度撮ってる。
更に、八ヶ岳で数年前の11月に撮ったやつ、ハタケヤマヒゲボソムシヒキの♀だ!

その時調べた時は、10月、11月の秋に高標高地で見られるアブ。
と言うことだったので、判らなかったが、ここは標高350~400mくらい。
決して高標高とは言えないし、時期も1月と真冬だ。
と言うことは、秋に来れば茶色い毛の♂も見られるかも知れない。
山の中なら標高は関係ないみたいだ。

Uターン地点で少し休憩して、山を下る。

帰りは行きにいなかった鳥たちが姿を現し始めた。

ジョウビタキ♀
ジョウビタキ♀.JPG

ウソ♂
ウソ♂.JPG
お昼頃からでよかったのかな(笑)

カヤクグリ
カヤクグリ (2).JPG

しばらくすると、すれ違った人がルリビタキ♂がいましたよ、と

言われたとこ辺りに来ると…いた!

ルリビタキ♂
ルリビタキ♂.JPG
ルリビタキ♂ (2).JPG
日向で撮りたかったけど、まあいいか。

メジロがノイバラの実を食べていた
メジロ.JPG

難しいとこにアトリが
アトリ.JPG

行きは全くいなかったのに(笑)

またいたルリビタキ♂
ルリビタキ♂ (3).JPG

陽だまりは暖かいのでテングチョウが出てきてた
テングチョウ.JPG

これが最後の写真になった。

久しぶりに歩いたので、疲れた。

年のせいか、2日経った今、脹脛が張って痛い(笑)

まーくさん、Мさん、お疲れ様でした。
今年も1年よろしくお願いします。

11月22・23日 夜の蛾・・・多摩川

22日の夜、まだ見たこと無いウスタビガが絶対見れると、まーくさんが言うので狭山へ出かけた。

エゾギクトリバ
IMG_5261.JPG

大きいのがいる気配がない…

ニトベエダシャク…これはこの時期限定らしい。こればっか(笑)
IMG_5263.JPG

トビイロリンガ
IMG_5264.JPG

ウコンカギバ
IMG_5266.JPG

ウスタビガは見られなかった
まーくさん、また来年よろしく(笑)

翌日23日、畑に行くついでに多摩川の様子を見に行った

河川敷もだいぶ茶色に染まっていた

ウラナミシジミはまだ元気
IMG_5269.JPG
IMG_5270.JPG

ヤマトシジミ
IMG_5271.JPG

ベニシジミは綺麗なのが何匹も見られた
IMG_5272.JPG
IMG_5280.JPG
IMG_5283.JPG
IMG_5282.JPG

キタキチョウ
IMG_5276.JPG

おっ!
IMG_5277.JPG
こんなところに(笑)
キボシカミキリ
IMG_5278.JPG

ウラギンシジミ
IMG_5281.JPG

バナナマン
IMG_5285.JPG

この時期だからキイロテントウも
IMG_5287.JPG

えっ?
コンクリートに?
IMG_5291.JPG
ホシホウジャクか
IMG_5289.JPG
ちょっとビックリした(笑)

そういえばカメムシがいなかった。
そろそろ今年も終わりかな…

11月16日 とりをとりに・・・?

この日は今年買ったズーム付けて野鳥撮影に行った。

10年くらい前には11月中旬でかなり楽しめたので何も心配はしてなかった。

まーくさんを誘って、宮ケ瀬へ。

朝、着くも鳥の声が…

歩き始めてもいない…

すると、ゴォォォォ…。

前からダンプが!!

何台も

とりあえず暫く進んでみるが

IMG_5201.JPG
IMG_5206.JPG
こんなの撮りに来たんじゃない!

やっといたのが
IMG_5210.JPG
ガビィ~ン!

IMG_5229.JPG

なんか1日中ダンプが往復するらしい・・・。
12月25日まで・・・。

今年はダメだね(◎_◎;)

マクロは持ってきてないので、奥多摩方面へ行ってみることにした。

戻る途中やっとジョウビタキも
IMG_5231.JPG
IMG_5210.JPG
はぁ~あ。

2時間ほどドライブ。

奥多摩に着くも、駐車場が満車( ゚Д゚)
月曜だぞっ!
紅葉だってそんなに綺麗じゃないのに・・・。

少し下の駐車場に何とか停められた。

だけどね

鳥がいないんだこれが・・・

鳥がいないなら虫を撮るしかないんだけど、マクロが無い。

仕方ないので虫は全部スマホで撮った。

なんちゃらシギゾウムシ
DSC_0003.JPG

オオトビサシガメ
DSC_0016.JPG

ウラナミシジミは望遠で
IMG_5238.JPG

天気はいいので気分はいい。

でもヒヨドリの声が聞こえるだけ。

ミミズクはミミズクでも虫のほう
DSC_0044.JPG

クサギカメムシでも撮らなきゃネタが・・・
DSC_0046.JPG

色は濃いけどヒメツノカメムシかな
DSC_0055.JPG

線がクッキリだからヘリグロツユムシ♀?それともサトクダマキモドキ♀?
ヘリグロツユムシ♀orサトクダマキモドキ.JPG

カメノコテントウ
DSC_0066.JPG

もう完全に虫を探してる(笑)
カメラが重い…

マダラアワフキかな
DSC_0071.JPG

IMG_5252.JPG
こんなハズじゃ…

ヒメホソアシナガバチ
ヒメホソアシナガバチ.JPG

トンビ
IMG_5255.JPG

キバラヘリカメムシ
DSC_0085.JPG

オオトビサシガメ
DSC_0089.JPG

なんちゃらシギゾウムシ
DSC_0096.JPG

ヒメハサミツノカメムシ
DSC_0133.JPG

結局ほとんど虫(^-^;
スマホが無かったら記事になってなかった。

まーくさん、お疲れ様でした。
お正月にまた行きましょう(笑)

11月2日 多摩川河川敷

朝、ゆっくり起きると晴れてるので多摩川でも行ってみるか。
まーくさんにlineすると、来られるというので、いつもの場所で待ち合わせ。

最近疲れが抜けにくく、気分が冴えないが、気分転換になれば…

特に目的はないがチャイロカメムシぐらいは見ておきたい。

土手を降りると、センダングサが目立つ。
今年は台風が来てないので、草がのびのび育ってる。

チャバネセセリがイチモンジより多くなってきた
チャバネセセリ.JPG

キゴシハナアブも秋の印象
キゴシハナアブ.JPG

アオクサカメムシ幼虫の模様はなんかいい
アオクサカメムシ幼虫.JPG

セイタカアワダチソウにキタテハがたくさんいた
キタテハ (2).JPG
先日、通話が出来なくなったのでスマホを買い替えたので、トリプルレンズの威力を試してみた。
キタテハ.JPG
スゲー綺麗!(笑)

ホシホウジャク、涼しくなってくると止まってるのを見かける
ホシホウジャク.JPG

アカシマサシガメが飛んで来た
アカシマサシガメ.JPG

キタキチョウ
キタキチョウ.JPG

ホソヘリカメムシ
ホソヘリカメムシ.JPG

トホシクビボソハムシは早春から晩秋まで何回出るんじゃ
トホシクビボソハムシ.JPG
トホシクビボソハムシ (2).JPG

ハリカメムシ
ハリカメムシ.JPG

コバネヒョウタンナガカメムシ
コバネヒョウタンナガカメムシ.JPG

ベニシジミ
ベニシジミ.JPG
ベニシジミ (2).JPG

ミノウスバ
ミノウスバ.JPG

秋恒例の手乗りハラナガツチバチ…セイタカアワダチソウバックで
ハラナガツチバチ.JPG

白いヒメヨコバイを撮ってみた
そのままシロヒメヨコバイと言うようだ(笑)
シロヒメヨコバイ.JPG

ヨツボシテントウダマシ…これにもベニとかニセとかいるみたい(笑)
ヨツボシテントウダマシ.JPG

ヒメナガカメムシ
ヒメナガカメムシ.JPG

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ.JPG

アシブトハナアブ
アシブトハナアブ.JPG

二ホンミツバチ
二ホンミツバチ.JPG

オジロアシナガゾウムシ…真上からは初めてかも(笑)
オジロアシナガゾウムシ.JPG

ヒメエグリバ
ヒメエグリバ.JPG

やっといた!
チャイロカメムシ
チャイロカメムシ.JPG
模様アリ
チャイロカメムシ (2).JPG

見たいの見られたからUターン土田

やっぱ横からも撮っとこう
オジロアシナガゾウムシ (2).JPG

太陽が雲に隠れて涼しくなってきたらヒメウラナミジャノメが飛び始めた
ヒメウラナミジャノメ.JPG

綺麗なベニシジミは足を止める
ベニシジミ (3).JPG

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ.JPG

またいたキゴシハナアブ
キゴシハナアブ (2).JPG

ブチヒゲカメムシ
ブチヒゲカメムシ.JPG

アルファルファタコゾウムシ
アルファルファタコゾウムシ.JPG

太陽が出てればもっといろいろ出てきてただろうに。

畑で長ネギ抜いて、城山公園に寄ってみた。

紅葉にヤマトシジミ
ヤマトシジミ (2).JPG

ニシキギでキバラヘリカメムシを探してたら、1匹だけいたけど、並びのマサキに
キバラヘリカメムシ.JPG
キバラヘリカメムシ (2).JPG
全然似てないのにマサキもニシキギ科だった(笑)

まーくさんが、以前ここで見た小さなテントウムシを思い出して、クモガタテントウ…検索したらうどんこ病の菌食いだと。

たぶん見付からないと思っていたが・・・

トイレに行って来て、近くの菊芋の葉がうどんこ病に見えたので行ってみたら
クモガタテントウ.JPG
クモガタテントウ (3).JPG
クモガタテントウ (2).JPG
たくさんいた(笑)
シロホシテントウも数匹いた
シロホシテントウ.JPG
彼らも菌食いらしい。

カスミカメムシの1種…似てるのが多いので図鑑2巻を買ってから
カスミカメムシの1種.JPG

アワダチソウグンバイ
アワダチソウグンバイ.JPG

最後はヒイラギのヘリグロテントウノミハムシ
ヘリグロテントウノミハムシ.JPG

近場でもこれだけいろいろ見られれば、いい気分転換になった。

まーくさん、クモガタテントウ思い出してくれてありがとうございました(笑)

10月12日 近場の公園

今週は天気も悪いので、畑の手入れだけにしようと思ったけど、昼前から青空が見えてきたので八王子の公園まで行ってみることにした。
玄関を出て外階段を下りてるとウコンカギバがいたので
ウコンカギバ.JPG

現地に着く頃には見事に晴れた。

最初はヨツボシハムシ
ヨツボシハムシ.JPG
ヨツボシハムシ (2).JPG
あまり見ないのでいると嬉しい。

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ.JPG

チャバネセセリ
チャバネセセリ.JPG
チャバネセセリ (2).JPG

コミスジ
コミスジ.JPG

チャバネセセリ…秋の定番だね
チャバネセセリ (3).JPG

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ.JPG

ヒメクロホウジャク
ヒメクロホウジャク.JPG
シャッタースピード上げて翅を止めようと思ったけど、ちょっと暗かった(笑)

クロコノマチョウ…探してる時はなかなか見られなかったけど、毎年数回見られるようになった。
クロコノマチョウ.JPG

マユタテアカネ
マユタテアカネ.JPG
マユタテアカネ (2).JPG

キスジセアカカギバラバチ
キスジセアカカギバラバチ.JPG

えっ?
IMG_5035 (2).JPG
死骸だけどビロードハマキの翅…今いるの?年2化?あとで地元の生息地に行ってみよう。

ハラビロカマキリ褐色型
ハラビロカマキリ.JPG

こんなんで1周回ってしまった
ビロードハマキのいる地元の公園へ行ってみることにした。

オジロアシナガゾウムシ
オジロアシナガゾウムシ.JPG
今気づいたけど、お尻黒くない??(笑)

コミスジの幼虫がいた
コミスジ(幼虫).JPG

ビロードハマキのポイントには全くいなかった。

モンシロチョウ
モンシロチョウ.JPG

ミヤマアカネ
ミヤマアカネ.JPG

アオスジハナバチ
アオスジハナバチ.JPG

キバラヘリカメムシ
キバラヘリカメムシ.JPG
キバラヘリカメムシ (2).JPG

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ (2).JPG

ムラサキシジミ
ムラサキシジミ.JPG

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ.JPG

アオドウガネ
アオドウガネ.JPG

萩に蛹
キタキチョウ(蛹).JPG
さっき幼虫もいたしコミスジか?
帰って調べてみたらコミスジの蛹はタテハ系なのでぶら下がりタイプ。
マメ科で他に考えたら思いついた!
キタキチョウの蛹だ!
スッキリした(笑)

最後はベニシジミで
ベニシジミ.JPG

午後からだけど、良く晴れたのでいい気分転換になった。
来週は朝から晴れればいいが…。

10月5日 多摩川河川敷

今日、午前中から曇りで外に出るのはやめようと思ったが、午後14時を過ぎたころから雲も切れて来たので、ちょっと多摩川まで行ってみた。

*の前に、娘からlineで茄子の葉っぱが無くなってると。
昨日、見に行ってみると
DSC_0444.JPG
隣のピーマンに
DSC_0441.JPG
まーくさんにlineで見てもらうと、クロメンガタスズメの幼虫ですと。
緑の方が超特大で、2本の茄子の葉を食いつくしたみたいだ。
葉が無くなったので、隣のピーマンに小さめの茶色い方が追いやられたのか。
調べてみたらピーマンもナス科なので問題ないようだ。
しかし、まだ茄子も枯れてるわけではないので、今回は脇の草むらに行ってもらった。

さて、多摩川ですが、今日はいつもの対岸、鬼怒川で見られなかったウスバカマキリの生息地に行ってみた。

確か無料駐車場が…

新しく公園が出来てて、駐車場も有料に(; ・`д・´)
60分100円と良心的な価格なのでいいか。

陽も刺してきて、目の前から土手を降りてみた。

ウラナミシジミはたくさんいる
ウラナミシジミ.JPG

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ.JPG

ヒメアカタテハ
ヒメアカタテハ.JPG

えっ!

えええっ?

マジか!

多摩川にもいた

トゲサシガメ!
トゲサシガメ.JPG
トゲサシガメ (2).JPG
トゲサシガメ (3).JPG
トゲサシガメ (4).JPG
昨年5月の石垣島で見て以来。
調べてみたら、多摩川では広い範囲で生息しているみたいだ。
それと、沖縄以南のトゲサシガメはウスイロトゲサシガメと言って別種扱いになっていた。

ヒメウラナミジャノメ
ヒメウラナミジャノメ.JPG

ここも台風の洪水の影響で流されたのか、前に道があったところは一面クズで完全に入れなくなっていた。

チャイロカメムシやウスバカマキリがいたポイントへは行けない(; ・`д・´)

仕方ないので土手側を歩いて入れるとこを探した。

キタテハ
キタテハ.JPG

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ (2).JPG

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ (2).JPG

ウラギンシジミ
ウラギンシジミ (2).JPG

ヒメジュウジナガカメムシ…集団は珍しい
ヒメジュウジナガカメムシ.JPG

オオウンモンクチバ
オオウンモンクチバ.JPG

この秋初のチャバネセセリ
チャバネセセリ.JPG

やっと道を見付けて突入

コバネヒョウタンナガカメムシ
コバネヒョウタンナガカメムシ.JPG

これは?
IMG_4948.JPG

林を抜けたけど、クズの勢いはハンパない。

やっと見付けたカマキリも
オオカマキリ.JPG
オオカマキリ (2).JPG
オオカマキリ

ポイント方面へは行けず、行ける方へ進んだ。

トビイロハゴロモ
トビイロハゴロモ.JPG

ヒメジュウジナガカメムシ
ヒメジュウジナガカメムシ (2).JPG

綺麗な砂地に出た。
砂地ならではの虫はいないか探すとなんか小っちゃいカメムシみたいのが
ヒメナガカメムシ.JPG
ヒメナガカメムシだった

そしてブチヒゲカメムシ
ブチヒゲカメムシ.JPG

これはヒメエグリバ
ヒメエグリバ.JPG
さっきのもヒメエグリバかなぁ

土手に出るとこがあったので、土手上を歩いて帰ることに
蝶はお休みモードに入った

モンキチョウ
モンキチョウ.JPG

ベニシジミ
ベニシジミ.JPG

カミナリハムシかな
カミナリハムシ.JPG

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ (3).JPG

えっ?
シロヘリクチブトカメムシ.JPG
南方種じゃなかったの?
シロヘリクチブトカメムシ!
シロヘリクチブトカメムシ (2).JPG
初見!
いいものを見た(笑)

最後はアカガネコハナバチ
アカガネコハナバチ.JPG

目的種は見られなかったけど、トゲサシガメとシロヘリクチブトカメムシの方が嬉しい出会いだった。

9月28日 鬼怒川河川敷 3

鬼怒川河川敷から離れますが、約1時間ほど離れたポイントへ移動。
駐車場に着いて歩き出すと早速オオヒカゲが飛んでる。
追いかけると木の根元の方に止まったが、小さい蝶に追い払われる。
その小さい方の蝶は…
ヒメジャノメ.JPG
ヒメジャノメ、ヒメウラナミジャノメくらいの大きさ(笑)

これで20種目。

で追い払われたオオヒカゲは上の方に止まった
オオヒカゲ.JPG

まーくさんがオオヒカゲの卵が欲しくて来たので食草のある水のある方を探すことに

コカマキリ
コカマキリ.JPG

オオカマキリ
オオカマキリ.JPG

ここでもアカボシゴマダラ
アカボシゴマダラ (2).JPG

オオチャバネセセリ
オオチャバネセセリ (2).JPG

トゲヒシバッタがたくさんいて、歩くたびに水路に飛び込む
トゲヒシバッタ.JPG

すると、Мさんが違うのが溺れてると・・・。
見てみるとカメムシ?
救出すると、んん??
これは初見?
クロモンサシガメに似てるけど色が・・・。
クロサシガメ.JPG
クロサシガメ (3).JPG
調べてみたらクロサシガメ、初見種だ!
もっと撮ろうと思ったが、礼も言わずに飛んでった(; ・`д・´)

ワンチャン、ルリタテハ!
ルリタテハ.JPG

木陰でクロベッコウハナアブ
クロベッコウハナアブ.JPG

いい色のアマガエル
アマガエル.JPG

針葉樹にコクワガタ(笑)
コクワガタ.JPG

オオアヤシャク…どっかで撮ってるな
オオアヤシャク.JPG
裏が綺麗なヤツじゃなかったっけ?

メスグロヒョウモン♀
メスグロヒョウモン♀.JPG
蝶としてはこれが最後の22種類目。

オオヒカゲの食草があるとこは湿地なのでトンボが多い

マユタテアカネ
マユタテアカネ.JPG

ナツアカネ
ナツアカネ♂ (2).JPG

ノシメトンボ
ノシメトンボ♂.JPG

タカネ系が飛んでて、これは止まんないんだよなぁ~
なんて言ったら、すぐ止まった(笑)
エゾトンボ.JPG
まーくさんがタカネじゃないと。
私には判らん(; ・`д・´)
どうやらエゾトンボらしい。

まーくさんに捕まえちゃって下さいと言って、待った。
簡単に捕ると思ったが、何故かバックハンドで難しい網の振り方をして捕り逃がした(笑)

マイコアカネ
マイコアカネ.JPG

マユタテアカネ
マユタテアカネ (2).JPG

ササキリいさお
ササキリ♂.JPG

アオバハゴロモ
アオバハゴロモ.JPG

オオヒカゲの産卵個体も見付けて、まーくさんも無事卵GETしたので、最後にオオヒカゲをもう一枚
オオヒカゲ (2).JPG

これで終了。
残念なこともありましたが、結果的には満足な一日になりました。

まーくさん、Мさん、お疲れ様でした!

9月28日 鬼怒川河川敷 2

ツマグロキチョウを確認して、ミヤマシジミのいる上流方面へ行く。

トノサマバッタが多く感じる
トノサマバッタ.JPG

となると
ツチイナゴも
ツチイナゴ.JPG

一面クズなのでウラナミシジミは多い
ウラナミシジミ (2).JPG

前に来た時もこんな写真を撮ったような
ヒメナガカメムシ
ヒメナガカメムシ.JPG

えっ!!!!!?





アカギカメムシ (2).JPG
何でかは解らないがアカギカメムシがいた!
左の翅を痛めて仕舞えないようだ
アカギカメムシ.JPG
アカギカメムシ (3).JPG
台風の風で運ばれて来たのだろうか・・・。

何にしろ南に行かなきゃ見られないハズのアカギカメムシが見られたことは嬉しい。

ん?ツチイナゴの幼虫は黄緑色じゃなかったっけ?
ツチイナゴ(幼虫).JPG

クズにいた蛾…セグロシャチホコというらしい
セグロシャチホコ.JPG
セグロシャチホコ (2).JPG

ミヤマアカネ
ミヤマアカネ♂.JPG

ナナホシテントウ
ナナホシテントウ.JPG

マメノメイガ…なんかいい感じ
マメノメイガ.JPG

橋の手摺に大きなトンボが!
コオニヤンマ.JPG
コオニヤンマのようだ。
こんな遅くまで生きてるのか。

おっ??
風に揺れる細い草につかまってるのは
(笑)
ハッカハムシ.JPG
ハッカハムシ!
数年前に初めてここで見てからは毎年どこかで見られるようになったが、今でもいるとテンション
シソ科の株にリリース
ハッカハムシ (4).JPG

クロトゲハムシ…多摩川にもいるが河川敷のススキでしか見たこと無い
クロトゲハムシ.JPG

ヒメクロカメムシ
ヒメクロカメムシ.JPG

コマツナギのポイントまで行く前にいた
ミヤマシジミ
ミヤマシジミ♂.JPG
ウラナミシジミも
ウラナミシジミ (3).JPG

キタキチョウ3密
キタキチョウ (2).JPG

なんか見たこと無いハチ
ハグロフタオビドロバチ.JPG
ハグロフタオビドロバチ (2).JPG
ハグロフタオビドロバチ (3).JPG
ハグロフタオビドロバチ…あまり多くないようだ

トノサマバッタ茶色バージョン
トノサマバッタ (2).JPG

コマツナギのポイントへ突入

モンシロチョウ
モンシロチョウ.JPG

ミヤマシジミ♀
ミヤマシジミ♀.JPG
ミヤマシジミ♀ (2).JPG
ミヤマシジミ♀ (3).JPG
ミヤマシジミ♀ (4).JPG

ミヤマシジミ♂ (2).JPG

まーくさんがヒメウラナミジャノメがいましたよ!っと言った方へ

どっか行っちゃった(笑)残念。

現在18種、20は撮りたいな。

ベニシジミ
ベニシジミ (2).JPG

先程、芝の上を飛び回ってたたくさんのハチのようなヤツ。
止まらないので確認出来なかったが、花のとこにも飛び回ってたので撮ってみたら
ヒメハラナガツチバチ.JPG
ヒメハラナガツチバチのようだ

時間も12時になったので、もう一つの目的地へ行く為、駐車場へ戻る
駐車場脇で
キタテハ
キタテハ (2).JPG

そして19種類目
アカボシゴマダラ
アカボシゴマダラ.JPG

これで次の目的地へ移動。
6月終わりにたくさんのオオヒカゲがいたとこで、まーくさんがこの時期にオオヒカゲが産卵するという情報を入手したので行ってみる。

続きは3で。

9月28日 鬼怒川河川敷 1

何年ぶりだろうか、鬼怒川河川敷に行ってきました。
秋はシルビアシジミ、ツマグロキチョウ、マメハンミョウ、イチモンジカメムシ、ウスバカマキリと珍しいのが見られるとこなので楽しみです。

Мさん、まーくさんと現地で待ち合わせ。

宇都宮の通勤ラッシュを避けたいので朝4時に起きて行ったのに、渋滞にハマった(笑)
130kmちょいなのに長野方面より遠く感じる。
帰りを考えると西に行く方が楽。

やっと秋風が吹いて涼しくなって天気も申し分ない。
駐車場に着いたら、Мさんは先着していた。

朝食食べて回りを見てみた。

ツリフネソウに見たこと無いようなアブ?ハチ?がいるが、止まるとすぐ花に潜るので
IMG_4655.JPG
いい感じで撮れたけど誰?(笑)

モンキチョウ
モンキチョウ.JPG

今日は蝶の種類がたくさん見られそうなので何種撮れるかやってみた。

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ.JPG

まーくさんも到着して、河川敷方面へ

ヒメアカタテハ
ヒメアカタテハ.JPG

コムラサキ
コムラサキ.JPG

ツマグロヒョウモン♀
ツマグロヒョウモン♀.JPG
ツマグロヒョウモン♀ (2).JPG

ナガサキアゲハ
ナガサキアゲハ.JPG

モンキチョウからまだ15分しか経ってないのにもう6種類(笑)

コスモス休憩
IMG_4671.JPG

コアオハナムグリ
コアオハナムグリ.JPG

アキアカネ
アキアカネ.JPG

トンボもいろいろ見られそうだ

ナツアカネ…これぞ赤とんぼ!
ナツアカネ.JPG

ウラギンシジミ
ウラギンシジミ♂.JPG

コミスジ孝太郎
コミスジ.JPG

池の中には

ダルマガエルか?
トウキョウダルマガエル.JPG

真っ赤ちん
アメリカザリガニ.JPG

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ.JPG

キタキチョウ
キタキチョウ.JPG

もう10種類(笑)

前に来た時はこの辺りにミヤコグサが生えていてシルビアシジミが見られたのに、ここ数年の台風、大雨で流されたのか、ミヤコグサが見当たらない。そうなると当然シルビアシジミも見当たらない。
シルビアシジミの保護の為にミヤコグサの保護でロープに囲まれているとこがあるけどミヤコグサは??
種を撒くとか、移植するとか、本格的にやらないと絶滅するよ!!
もう手遅れかも知れないけど…。
行政でやってる人は実際に虫が好きな人とか詳しい人ではないんだろうね・・・。
俺だったら5年でシルビアシジミだらけにするのに(笑)・・・ただし金は使うよ!?
まだ、いればの話ですが。

ベニシジミ
ベニシジミ.JPG

ミヤマアカネ
ミヤマアカネ.JPG

ツバメシジミ
ツバメシジミ.JPG

オオウンモンクチバ
オオウンモンクチバ.JPG

ショウリョウバッタモト冬樹
ショウリョウバッタモドキ.JPG

オオチャバネセセリ
オオチャバネセセリ.JPG

ノシメトンボ
ノシメトンボ.JPG

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ.JPG

キタテハ…まるでシータテハのような濃い色だったけど近づけなかった。
キタテハ.JPG

この辺りにウスバカマキリのいるポイントがあって、ツマグロキチョウの食草、カワラケツメイもたくさんあってイチモンジカメムシもいたのに、一面クズに覆われて全く気配が無くなっていた。

ガッカリだ!

クサギカメムシでも撮ってやる
クサギカメムシ.JPG

先に進んでも同じなのでUターン土田

あれ?センダングサにいるのは?

ツマグロキチョウだ!
ツマグロキチョウ.JPG
ツマグロキチョウ (2).JPG
良かったぁ~(笑)
ガッカリした直後だったから…これだけでも来た甲斐ありだもんね。

これで早くも16種類!

さてどこまで伸びるか、2に続く。




9月13・14日 山梨遠征 4

こんなに夜が楽しいのは久しぶり(笑)
マツムシが鳴いてて、まーくさんが「久しぶりにマツムシ見たいなぁ~」と草むらに飛び込んでガサガサ追い込むが出てこない。
それを見て、私が「ゆっくりそーっとやったら出るんじゃないですか?」とやってみたら
出た!(笑)
マツムシ♂
マツムシ♂.JPG
マツムシ♂ (2).JPG

シュレーゲルアオガエル
シュレーゲルアオガエル.JPG

ツマグロスケバ
ツマグロスケバ.JPG

ウコンカギバ
ウコンカギバ.JPG

コクワガタ♂
コクワガタ♂.JPG

ヤマクダマキモドキ♂
ヤマクダマキモドキ♂.JPG

ウスイロササキリ♂
ウスイロササキリ♂.JPG
ウスイロササキリ♂ (2).JPG

シバスズ♀(長翅型)
シバスズ♀   (長翅型) (2).JPG

ワモンサビカミキリ
ワモンサビカミキリ (2).JPG

ツユムシ
ツユムシ.JPG

ギンツバメ
ギンツバメ.JPG

ヤマトカギバ
ヤマトカギバ (2).JPG

ヤママユ
ヤママユ.JPG

ハギノメンガタカスミカメ
ハギノメンガタカスミカメ.JPG

ここで日付が変わり0時を回った(笑)

????3→ヒメツマキリヨトウ by まーくさん
IMG_4567.JPG

????4→チスジツマキリヨトウ by まーくさん
IMG_4570.JPG

ウコンカギバ
ウコンカギバ.JPG

ツマグロスケバ
ツマグロスケバ.JPG

ヨツボシヒョウタンナガカメムシ
ヨツボシヒョウタンナガカメムシ.JPG

イネカメムシ…同じとこに数匹いた
イネカメムシ.JPG
イネカメムシ (2).JPG

ヒメホシカメムシ
ヒメホシカメムシ.JPG

これで今夜は終了、約3時間、道の駅の敷地内を歩き回ったことになる(笑)
かなり疲れた。
車に乗り込み熟睡

朝起きて、昨晩コンビニで確保しておいたアオスジカミキリの撮影
アオスジカミキリ.JPG
アオスジカミキリ (2).JPG
アオスジカミキリ (3).JPG

早速、昨日雨で断念したヒサマツさんポイントへ移動。

山道を2時間ほど歩いて食樹を揺らしたりして探したけど…

撮った写真は

アカヒゲホソミドリカスミカメ褐色型かな
アカヒゲホソミドリカスミカメ.JPG

クロホシフタオ
クロホシフタオ.JPG

アケビコノハ
アケビコノハ.JPG
の3枚だけ(笑)

ヒサマツさんは♀狙いより初夏の♂狙いの方がチャンスはありそうな気がする。

時間は昼、ここ数年の目標カミキリを探しに、まーくさん情報による地名方面を走り回ってはみたが

地元で一度だけ見た
ヤホシホソマダラ
ヤホシホソマダラ.JPG

ホシハラビロヘリカメムシ
ホシハラビロヘリカメムシ.JPG

タラノキで

アオモンツノカメムシ
アオモンツノカメムシ.JPG

センノカミキリ
センノカミキリ.JPG

この後、富士方面へ走ったが、途中良さそうなとこも見当たらず、本栖で解散となりました。
今遠征のピークは夜だったみたい(笑)

まーくさん、お疲れ様でした。

9月13・14日 山梨遠征 3

数時間仮眠して、暗くなったので今朝の待ち合わせ場所の道の駅へ移動。
明日は今日のリベンジで再度ヒサマツさん探しの予定。

21時過ぎに道の駅到着。
入り口付近の街灯から順番に見て行く

コヨツメアオシャク
コヨツメアオシャク.JPG

????→スズキシャチホコ by まーくさん
IMG_4422.JPG

イネクロカメムシ
イネクロカメムシ.JPG

これは…アカガネオオゴミムシ?
アカガネオオゴミムシ.JPG

クビキリギス
クビキリギス.JPG

サトクダマキモドキ
サトクダマキモドキ.JPG

カンタン♀
カンタン♀.JPG

季節がら夜もバッタ系が多い

スナゴミムシダマシの1種
スナゴミムシダマシの1種.JPG

綺麗な蛾がいたけど、撮れるとこに出てこない
やっとこ出して
ミドリリンガ (2).JPG
ミドリリンガ
偶然黄色バックに
ミドリリンガ.JPG

えっ!
予想外の初見カメムシ!
ホソサシガメ♀.JPG
ホソサシガメ♀…このタイプのサシガメは全く見たこと無かったのでテンション上がる
ホソサシガメ♀ (2).JPG
ホソサシガメ♀ (3).JPG
う~ん、来て良かった(笑)

カドマルエンマコガネあたりかな?
カドマルエンマコガネ.JPG

これは?ダイコクコガネの1種
ダイコクコガネの1種.JPG

シギってる!
シギゾウムシの1種.JPG
シギゾウムシの1種 (2).JPG
コナラかなぁ
シギゾウムシの1種で

????2→ヒメツマキリヨトウ by まーくさん
IMG_4476.JPG

ミツカドコオロギ♂
ミツカドコオロギ♂.JPG

ササキリモドキ♀
ササキリモドキ♀.JPG
ササキリモドキ♀ (2).JPG

クサギカメムシA
クサギカメムシ.JPG
クサギカメムシB
クサギカメムシ (2).JPG
現在クサギカメムシは1種だけだが、Aの赤いタイプとBの茶色いタイプは同じなのだろうか…
赤いタイプは山地でしか見ないので別種なんじゃないかなぁ、なんていつも話している(笑)

ツズレサセコオロギ♂
ツズレサセコオロギ♂.JPG
ツズレサセコオロギ♂ (2).JPG

クロウリハムシ
IMG_4496.JPG

エンマコガネの1種
エンマコガネの1種.JPG

アカエグリバ
アカエグリバ.JPG

マダラバッタ
マダラバッタ.JPG
マダラバッタ (2).JPG

ヨツボシヒョウタンナガカメムシ
ヨツボシヒョウタンナガカメムシ.JPG

オナガササキリ♀
オナガササキリ♀ (2).JPG

オナガササキリ♂
オナガササキリ♂.JPG

クサヒバリ♀
クサヒバリ♀.JPG

アオマツムシ♀
アオマツムシ♀.JPG

カブトムシ♀
カブトムシ♀.JPG

今夜は被写体が多いので4に続く。

9月13・14日 山梨遠征 2

次はサトウさんポイントまで移動して

ここは本当にたいしたことない山際のポイントだけど毎回何らかの形で楽しませてくれるとこ。

今日は雨が降ってないから来てみたけど…

最初からまーくさんが
ネズミエグリヒラタマルハキバガ.JPG
ネズミエグリヒラタマルハキバガ
前に野辺山で見たのと同じかな?

単体ではちょくちょく見かけるけどこんなのは…
ヤマトカギバ
ヤマトカギバ.JPG

アカスジキンカメムシ
アカスジキンカメムシ.JPG

マユタテアカネ
マユタテアカネ.JPG

オオチャバネセセリ
オオチャバネセセリ.JPG

トゲカメムシ
トゲカメムシ (2).JPG

ここで、葉っぱの上でおとなしいハチが…トモンハナバチだと思って撮ったら
ギングチバチの1種.JPG
帰ってから見てみたら何か違うんだよ(笑)
いろいろ調べてみたんだけど、どうやらギングチバチ科なんてのがあって、ナミギングチバチ属の3種のうちのどれからしく、そこまでしか追究出来なかった。

これを撮っていたら、まーくさんが「大物!見たかったヤツ!」と後ろで叫ぶ。

見てみると図鑑でしか見たこと無いのが飛んでる!
ウスバシロチョウよりウスバシロチョウっぽい飛び方の正体は
ウスバツバメガ.JPG
ウスバはウスバでもウスバツバメガ、産卵している
ウスバツバメガ (2).JPG
この蛾は葉ではなく幹や枝に直接産み付けてるみたいだ。

キオビトビノメイガ…2度目だったかな
キオビトビノメイガ.JPG

シロヘリナガカメムシ
シロヘリナガカメムシ.JPG

今年はサトウさんが見付からない、アマガエルが非常に多いので食われたか?

まーくさんが1匹だけ見付けてくれた
サトウマダラハネナガウンカ
サトウマダラハネナガウンカ.JPG
サトウマダラハネナガウンカ (2).JPG

オオクロセダカカスミカメ
オオクロセダカカスミカメ.JPG

トゲシラホシカメムシ
トゲシラホシカメムシ.JPG
トゲシラホシカメムシ (2).JPG

ホソハリカメムシ
ホソハリカメムシ.JPG

アマガエル…変化中
アマガエル.JPG

ここでマメ科の葉の上に小さな虫が…
肉眼では何だか良く判らないが模様が在るから甲虫ならいいのの予感。
サムライマメゾウムシ?.JPG
サムライマメゾウムシ? (2).JPG
サムライマメゾウムシ? (3).JPG
サムライマメゾウムシ? (4).JPG
マメゾウムシだ!
葉上の白い菌のようなのを食べてるように見える
似た模様でサムライマメゾウムシというのがいるが、これがサムライマメゾウムシなのかは定かではない。
?を付けとくのが無難。

ミズアブの1種
ミズアブの1種.JPG

アマガエルはどこまで変われるんだろう
アマガエル (2).JPG
来年こそ黄色いアマガエル実験をしようと思う今日この頃だあ~

ヤブキリ♀
ヤブキリ♀.JPG

アカハネナガウンカ
アカハネナガウンカ.JPG

ここでオオミスジが1匹飛んで来たら、次から次と4匹ぐらいだったか近くに来て、1匹だけそこの桃の木で産卵してた
けど撮った写真は
オオミスジ♀.JPG

ナシイラガの幼虫
ナシイラガ    (幼虫).JPG

キバラヘリカメムシ
キバラヘリカメムシ (2).JPG

結構へばってきてるけど、折角なので今後の為に付近をぐるっと回ってみた

良さそうな林道があったのでちょっとだけ歩いてみた

ニセヨツボシカメムシ
ニセヨツボシカメムシ.JPG

テングアワフキ
テングアワフキ.JPG

アカアシカスミカメ
アカアシカスミカメ.JPG

いい感じのとこだが、さすがに9月中旬の16時じゃぁこんなもんか(笑)

お腹空いたので道の駅の食堂で天丼食べて夜まで仮眠することに。

続きは3で。

9月13・14日 山梨遠征 1

この日はなつさんご夫婦にヒサマツミドリシジミのポイントへ案内していただきました。
待ち合わせは近くの道の駅で6時半!はやっ(笑)
朝3時に起きて現地に着いたのは5時過ぎくらいだったかな?
すると、まーく号がもういる(笑)
とりあえず仮眠。

目を覚ますとなつさん号も来ていて、メンバーは揃った。

早速最初のポイントへ

山の中へどんどん進んでいく。

着いたとこは吸水に来ると言われているとこらしい。♀も吸水するの?

暫く辺りを歩いてみる。

最初の被写体はシジミだ…ヤマトだけど…

ヤマトシジミ.JPG

まーくさんが呼ぶ「ツマジロウラジャノメ!」

川沿いの木に止まったらしいが見当たらない
川に降りて砂利を投げてみる
そのせいかはわからないが、運良く道路側へヒラヒラ飛んで止まった。
ツマジロウラジャノメ.JPG
だいぶ擦れてるが、奥多摩で見て以来もう10年くらいになるので嬉しい1匹だ。

すぐそばで綺麗なのが…
コジャノメだった
コジャノメ.JPG

他に虫も見当たらないので川で飛んでたトンボでも
ショウジョウトンボだった
ショウジョウトンボ.JPG

なつさんのご主人が何か持って来た
アオバシャチホコ.JPG
アオバシャチホコ (2).JPG
アオバシャチホコだった

さっきまで青空で陽が射していたのに、一面雲に覆われ雨が落ちて来たので、上のポイントへ移動。
本来なら駐車場から山道を暫く歩くらしいが、時間が経つにつれ雨は強くなってきた。
そんな中、まーくさんはこんなのを見付けた
オオメダカナガカメムシ
オオメダカナガカメムシ.JPG
オオメダカナガカメムシ (2).JPG
オオメダカナガカメムシ (3).JPG

雨は止みそうもないので残念だけど、今日はここで解散となった。
なつさん、ご主人さま、ありがとうございました。m(__)m

まーくさんと私は、スマホで午後も雨は降らなそうな、北杜市方面へ大きく移動。
いつもの方面へ向かった。
暫く雨は降っていたが、近づくにつれ小降りになり、ついには止んで路面も濡れてない。

途中、初めての良さそうなとこを見付けたので行ってみた。
曇ってはいるが、問題ないだろう。

今日の感じだと、とりあえず何でも撮る感じ?(笑)

ホソヘリカメムシ
ホソヘリカメムシ.JPG

タテスジグンバイウンカ
タテスジグンバイウンカ.JPG

地味な蛾だが…シャンハイオエダシャクかな
シャンハイオエダシャク?.JPG

ヒメクロイラガの幼虫…イラガ系の幼虫はなぜか撮る(笑)
ヒメクロイラガ   (幼虫).JPG

チャバネアオカメムシ
チャバネアオカメムシ.JPG

マスオ兄さ~ん!
カツオゾウムシk.JPG

ミヤマアカネ♂
ミヤマアカネ.JPG

ツバメシジミ
ツバメシジミ.JPG

シロオビノメイガ
シロオビノメイガ.JPG

オオウンモンクチバ
オオウンモンクチバ.JPG

地元にもいるようなのばかりだが仕方がない(笑)

アカマダラメイガ
アカマダラメイガ.JPG

オナガササキリ♀
オナガササキリ♀.JPG

トゲカメムシ
トゲカメムシ.JPG

トゲアリ…巣の周りでこんなポーズのがたくさんいるが何をしてるのだろうか
トゲアリ.JPG

オオトビサシガメ
オオトビサシガメ.JPG

ウスベニチャタテの幼虫は初めて
ウスベニチャタテ  (幼虫).JPG

マルカメムシ
マルカメムシ.JPG

セマダラコガネ
セマダラコガネ.JPG

ここはこんなもんだったけど、夏の晴れた日ならもっといろいろ見られそうなとこだ。
次はサトウさんポイントへ。
2に続く。

8月30・31日 山梨・長野遠征 3・・・小海の谷戸歩き

谷戸の前にちょっと寄り道

アカミャクカスミカメ…あまり見かけないカスミカメ
アカミャクカスミカメ.JPG

マダラアワフキ
マダラアワフキ.JPG

コジャノメ
コジャノメ.JPG

アカアシクチブトカメムシ
アカアシクチブトカメムシ.JPG

どうやらカメムシの季節に突入したようだ(笑)

今年奥多摩で初めて見た
ウチワコガシラウンカ
ウチワコガシラウンカ.JPG

ヨツボシカメムシ
ヨツボシカメムシ.JPG

トゲカメムシ
トゲカメムシ (2).JPG
トゲカメムシ (3).JPG

近くの橋付近も見たかったけど、工事中だったので谷戸へ直行

ここでもカメムシスタートだ

トゲシラホシカメムシ
トゲシラホシカメムシ.JPG

この辺りのアザミオオハムシはフキを食べる
アザミオオハムシ.JPG
アザミがあってもフキを食べるので別種なのでは?と思ってしまう(笑)

セアカツノカメムシ
セアカツノカメムシ♂.JPG

ノコギリヒラタカメムシ
ノコギリヒラタカメムシ.JPG

ベニモンツノカメムシ
ベニモンツノカメムシ (3).JPG

足元でもぞもぞ動いたのは
オオルリ.JPG
オオルリの若鳥!
どこか悪くしたようだ…

Мさんが抱き上げて、餌を与えようと、芋虫、バッタ、2.3匹与えて放した。

チャマダラエダシャク
チャマダラエダシャク.JPG

ハラビロマキバサシガメ
ハラビロマキバサシガメ.JPG

えっ?
ヨモギに??
ハッカハムシ.JPG
ハッカハムシ
ハッカハムシ (2).JPG

ゴマダラオトシブミの黒化型
ゴマダラオトシブミ (黒化型).JPG

これはイブキヒメギスの近縁種か
イブキヒメギスの近縁種.JPG
イブキヒメギスの近縁種 (2).JPG
イブキヒメギスの近縁種 (3).JPG

キバラヘリカメムシ
キバラヘリカメムシ.JPG

ブチヒゲクロカスミカメ
ブチヒゲクロカスミカメ.JPG
ブチヒゲクロカスミカメ (2).JPG

オオキンウワバ
オオキンウワバ.JPG

コバネヒョウタンナガカメムシ
コバネヒョウタンナガカメムシ.JPG

ツマジロカメムシ
ツマジロカメムシ.JPG

ナガメ
ナガメ.JPG

これは判らんかった
IMG_4111.JPG

マダラカスミカメ
マダラカスミカメ.JPG

アカアシカスミカメ
アカアシカスミカメ.JPG

チャマダラエダシャクがアザミに!
チャマダラエダシャク (2).JPG
花にも来るんだぁ
知らない人が見たら蝶だと思うね(笑)

まだ先はあるけど今日はこの辺で戻ることに…

メスアカフキバッタ♂
メスアカフキバッタ♂ (3).JPG

しばらく何も撮らず歩く

あっ!

枝に止まってる

オオルリ (2).JPG
エサを食べて少し元気が出たかな・・・
でも、ハエを追い払うことが出来ないので・・・頑張ってほしいね

ハラビロマキバサシガメお食事中
ハラビロマキバサシガメ (2).JPG


ヒメシロオビアワフキ
シロオビアワフキ.JPG

ヒメツノカメムシ
ヒメツノカメムシ (2).JPG

菊芋にもチャマダラエダシャク
チャマダラエダシャク (3).JPG

本日、最初で最後のカミキリ
ナカジロサビカミキリ
ナカジロサビカミキリ.JPG

行きに1匹だけいて撮り逃したのが
アカクビナガハムシ
アカクビナガハムシ.JPG

車のとこに戻ると、Мさんが「タマムシ!」
見ると、車の方に緑の甲虫が飛んでる。
アオカナブンでした
アオカナブン.JPG

回りを少し見てみる

ニワトコドクガ
ニワトコドクガ.JPG

シマサシガメ
シマサシガメ.JPG

マダラカマドウマ
マダラカマドウマ.JPG

これで終わりと、帰り支度をしてると、いつものようにまーくさんが「アオクチブトはいいですか?」

カメムシは撮ります(笑)

アオクチブトカメムシ
アオクチブトカメムシ.JPG

これでホントに終了。

今日、1日でカメムシ22種(笑)
実は朝一でまーくさんがエゾアオカメムシを見付けてたけど、どうせ後で何回も登場すると思ってスルーしたら、その1匹しか見なかった(笑)

結果的に暑い河川敷行くより良かったかな(笑)

まーくさん、Мさん、今回もお疲れ様でした!

8月30・31日 山梨・長野遠征 2・・・野辺山高原の朝

一夜明け、Мさんも合流して長野方面へ
午前中は野辺山周辺を歩いてみる

最初のポイント、高度計アプリで計ってみたら、1450mもある

クロルリトゲハムシがたくさんいた
クロルリトゲハムシ (2).JPG
クロルリトゲハムシ (3).JPG
クロルリトゲハムシ (4).JPG

カンタン…まだまだ暑いけど秋の虫はちゃんと出てきてる
カンタン.JPG

キジラミの1種
キジラミの1種.JPG

このカスミちゃんは羽化直後でまだ色が・・・
IMG_3885.JPG

ベニモンツノカメムシ
ベニモンツノカメムシ.JPG

トゲカメムシ
トゲカメムシ.JPG

オカモトホソアワフキは毎年見られるようになった
オカモトホソアワフキ.JPG
オカモトホソアワフキ (7).JPG

ヨモギハムシはこれからが旬
ヨモギハムシ.JPG

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ.JPG
イチモンジセセリ (2).JPG

この花、数年前にも長野県のはずれで見た、名前は忘れたけど不思議な花。
並んで咲く花の花びらの数が…5枚と6枚、探せば4枚もあるのかなぁ(笑)
IMG_3898.JPG

ツマキオオヒラタアブ…これは初見かな
ツマキオオヒラタアブ.JPG

ここのフキバッタは綺麗だと思ってたけど、メスアカフキバッタ♂だった
メスアカフキバッタ♂.JPG
メスアカフキバッタ♂ (2).JPG
この辺りでメスアカフキバッタの♀は見たことないが、これから出てくるのかも知れない

これはキイロクワハムシかな
キイロクワハムシ.JPG

ムネアカクロジョウカイ
ムネアカクロジョウカイ.JPG

ベニモンツノカメムシ
ベニモンツノカメムシ (3).JPG

スコットカメムシ
スコットカメムシ.JPG

モンキアワフキ
モンキアワフキ.JPG

だいぶ暖かくなってきたらグレーのシジミが飛んで来た
ミドリシジミ♀A型.JPG
なんとミドリシジミ!8月31日に(笑)
これを見て、縁が緑に光ってるので♂かと思ったけど♀のA型だった
ミドリシジミ♀A型 (2).JPG
ミドリシジミ♀A型 (3).JPG
ミドリシジミ♀A型 (4).JPG
ミドリシジミ♀A型 (5).JPG
ミドリシジミ♀A型 (6).JPG
ミドリシジミ♀A型 (7).JPG

ジャノメチョウも地元では6月の蝶
ジャノメチョウ.JPG

ナカグロカスミカメ
ナカグロカスミカメ.JPG

キタササキリモドキ…今までだったら何かの幼虫だと思って撮らなかったヤツ
キタササキリモドキ.JPG
キタササキリモドキ (2).JPG

少し移動して緑のカメノコハムシがいたポイントへ

道沿いにあったシロザが全く無い!
なのでカメノコハムシがいない( ゚Д゚)

せっかくなので少し歩いてみる

なんか虫が少ない

おっ!いいのがいた!

ツノアカツノカメムシ
ツノアカツノカメムシ.JPG
ツノアカツノカメムシ (2).JPG

ヒメヒラタタマムシ
ヒメヒラタタマムシ.JPG

ヒメツノカメムシ
ヒメツノカメムシ.JPG

車を停めたコンビニの駐車場で

クロズウスキエダシャク
クロズウスキエダシャク.JPG

コンビニのガラスには

クスサン
クスサン.JPG

時間は11時を回った
ここから大きく移動して午後は小海の谷戸歩き。

続きは3で。

8月30・31日 山梨・長野遠征 1・・・北杜市の夜

この日は某河川敷を予定してましたが、危険な暑さの中、河川敷を歩くのはマジ危険では…と
予定変更して涼しい山へ行くことにしました。

ならば30日夜からと、いつもの道の駅でまーくさんと待ち合わせ。

高速使って何とか22時に到着。
間もなくまーくさんも来て、早速道の駅から

なんかイマイチ時間が早いのかなぁ

モンオビヒメヨトウ.JPG
シロオビクロヨトウに似てるけどモンオビヒメヨトウのようだ

ダムポイントへ

オオモモブトシデムシ♀
オオモモブトシデムシ♀.JPG

オオゾウムシ
オオゾウムシ.JPG

マダラカマドウマ
マダラカマドウマ.JPG

なんちゃらスズの1種
スズの1種.JPG
図鑑で見ても決定打が無い

オカメコオロギの1種
オカメコオロギの1種.JPG

エゾエンマコオロギ
エゾエンマコオロギ.JPG

なんか大物がいない…

橋①のポイントへ

ハヤシノウマオイ
ハヤシノウマオイ.JPG

ここもダメ、販売機ポイントへ

フタヤマエダシャク
フタヤマエダシャク.JPG

ヒメツユムシ
ヒメツユムシ.JPG

フキバッタの1種
フキバッタの1種.JPG

ホソバネグロヨトウ
ホソバネグロヨトウ.JPG

オビカワウンカ
オビカワウンカ.JPG
オビカワウンカ (2).JPG

クロシタアオイラガ
クロシタアオイラガ.JPG

アカイラガ
アカイラガ.JPG

アカスジシロコケガ
アカスジシロコケガ.JPG

近くの橋②へ

まだいたヘビトンボ
ヘビトンボ.JPG

まーくさんが何か見付けたらしい

ハネナガウンカの1種…この柄は初めてか、調べても見付からない
ハネナガウンカの1種.JPG

橋の手摺にヘリグロツユムシ♂
ヘリグロツユムシ♂.JPG

反対側にヘリグロツユムシ♀
ヘリグロツユムシ♀.JPG

8月の終わりはこんなもんか?
道の駅へ戻ってもう一度

ベニスズメ
ベニスズメ.JPG

いると撮っちゃうヨツボシノメイガ
ヨツボシノメイガ.JPG

チャイロナガカメムシ
チャイロナガカメムシ.JPG

クロモンアオシャク
クロモンアオシャク.JPG

ビロードスズメ
ビロードスズメ.JPG

セスジスズメ
セスジスズメ.JPG

ケラ
ケラ.JPG

クサキリ
クサキリ.JPG

黒いコカマキリ
コカマキリ.JPG

綺麗なクスサンがいた
クスサン.JPG

今夜はこんなもん(笑)

涼しいからぐっすり寝られそうだ。

明日はМさんも来て長野方面へ

2に続く


8月24日 数年ぶりの奥多摩の林道

この日は何度も通った奥多摩の林道へ数年ぶりに行ってみました。
8月の記憶としてはミヤマカラスアゲハの夏型とツマジロウラジャノメかなぁ(笑)

朝8時の待ち合わせで、まーくさんとゆっくり歩いてみた。

まずはイカリモンガで
イカリモンガ.JPG

次はキンモンガ(笑)
キンモンガ.JPG

今日は朝からモンガモンガやないかい!

コミスジ孝太郎
コミスジ.JPG

樹液にスミナガシ
スミナガシ.JPG

ミヤマクワガタも見える
ミヤマクワガタ.JPG

ウスモンオトシブミ
ウスモンオトシブミ.JPG

ここも今年は虫が少なく感じる…暑さのせいかなぁ
前に来てた頃は朝来た頃の気温が17・8℃だったから5℃くらいは高い。
虫の世界で5℃はかなりデカいと予想できる。

少し進むと遠くに黒い影

なるべく近づいて

ミヤマカラスアゲハ.JPG
ミヤマカラスアゲハ、今は車の通行が出来ないので蝶も敏感で飛ぶと戻ってこない。
オナガアゲハは鈍感?
オナガアゲハ.JPG

なんか見たこと無いイシアブ
IMG_3548.JPG

ここの定番ルリハムシ
ルリハムシ.JPG

マルウンカもここではたくさんいるハズだがこの日は1匹だけ…
マルウンカ.JPG

えっ?
こんな山の中まで来てるの?
クロコノマチョウ
クロコノマチョウ  (幼虫).JPG

あっ!
いいのがいる!
マダラハネナガウンカ.JPG
飛んだけど何とか
マダラハネナガウンカ (2).JPG
マダラハネナガウンカ

まーくさんが葉裏でいいのを見付けたけど、上手く撮れるか…
ウチワコガシラウンカ.JPG
まあ、いいか(笑)
初見種ウチワコガシラウンカ

キンモンガ
キンモンガ (2).JPG
あっ!
イカリモンガ (2).JPG
モンガモンガ再び(笑)

トワダオオカ…これはいつもまーくさんが見付けるなぁ
トワダオオカ.JPG

アカアシカスミカメ
アカアシカスミカメ.JPG

これを撮ってたら先でまーくさんが笑ってる
何がいるんですかぁ~

ウチワコガシラウンカ
ウチワコガシラウンカ (2).JPG
こっちを先に見付ければ苦労しなくて済んだのにね(笑)

キクビアオハムシ
キクビアオハムシ.JPG

サカハチチョウ
サカハチチョウ.JPG

ハラビロマキバサシガメ
ハラビロマキバサシガメ.JPG

あっ!
ミヤマカラスアゲハ (2).JPG
ミヤマカラスアゲハ
ミヤマカラスアゲハ (3).JPG
ミヤマカラスアゲハ (4).JPG
満足満足。

キタキチョウ…食草の関係かこの辺りだけ見られる
キタキチョウ.JPG

何度か見かけたが、クダマキモドキじゃなかった
ヘリグロツユムシ
ヘリグロツユムシ.JPG

ハネナガフキバッタ
ハネナガフキバッタ.JPG

ん~該当種が見付からない
フキバッタの1種
フキバッタの1種.JPG
もっと先まで行くつもりだったけど、疲れと虫の少なさから戻ることに

スミナガシ
スミナガシ (2).JPG

ハガタエグリシャチホコ
ハガタエグリシャチホコ.JPG
ハガタエグリシャチホコ (2).JPG

モリズミウマ
モリズミウマ (2).JPG
今迄はスルー対象だったカマドウマ、先日買った図鑑にいろいろ載ってるのでこれからは撮っていこう

チャイロナガカメムシ
チャイロナガカメムシ (2).JPG

これ、いろいろ調べてみたがキイロクワハムシで良さそうだ
キイロクワハムシ.JPG

クシヒゲホシオビコケガ
クシヒゲホシオビコケガ.JPG

シモフリクチブトカメムシ
シモフリクチブトカメムシ.JPG

ヒゲナガホソクチゾウムシ
ヒゲナガホソクチゾウムシ.JPG

ヒメヨコバイの1種
ヒメヨコバイの1種.JPG
模様がないのはもう撮らなくていいか(笑)

トサカグンバイ
トサカグンバイ.JPG
グンバイの中では一番いろんな葉に付く印象

クサギカメムシ
クサギカメムシ.JPG

エゾサビカミキリ
エゾサビカミキリ.JPG

シラホシヒメゾウムシ
シラホシヒメゾウムシ.JPG

セグロヒメツノカメムシ
セグロヒメツノカメムシ (3).JPG

シータテハ
シータテハ.JPG

シナヒラタハナバエ
シナヒラタハナバエ.JPG

最後がハエになってしまった(笑)

時間は早いけど、十分疲れたので終了。

奥多摩は山梨、長野とはちょっと違った楽しみがある。

見られる虫も違うのでたまには来たい。

まーくさん、お疲れ様でした。

8月16・17日 富士山周辺 3

これはウスキツバメエダシャクでいいかな
ウスキツバメエダシャク.JPG

体の黒いハナバエがいたが、シナヒラタハナバエの黒いタイプのようだ
シナヒラタハナバエ.JPG
シナヒラタハナバエ (2).JPG

マルガタハナカミキリ
マルガタハナカミキリ (2).JPG

エゾギクトリバ
エゾギクトリバ.JPG
こんな大きいトリバガは初めて見た

キシタエダシャク
キシタエダシャク.JPG

オトシブミ
オトシブミ.JPG
オトシブミ (2).JPG

またまたいたコスカシバ
コスカシバ (3).JPG

イナゴと思って撮ったらハネナガフキバッタだった
ハネナガフキバッタ.JPG

キスジトラカミキリ
キスジトラカミキリ.JPG

アオカミキリモドキ
アオカミキリモドキ.JPG

フタスジハナカミキリ
フタスジハナカミキリ.JPG

ホソトラカミキリ
ホソトラカミキリ.JPG

これはヤツボシハナカミキリ?
ヤツボシハナカミキリ (2).JPG

これは?フタスジ?
フタスジハナカミキリ (2).JPG

アオバホソハナカミキリ
アオバホソハナカミキリ.JPG

ヨツスジハナカミキリ
ヨツスジハナカミキリ.JPG

シナヒラタハナバエ
シナヒラタハナバエ (3).JPG

イタドリハムシ
イタドリハムシ.JPG

ミヤマハンミョウ…ハンミョウのカップルは初めて見た
ミヤマハンミョウ (4).JPG

イタヤハムシ
イタヤハムシ.JPG

キイロケブカミバエ
キイロケブカミバエ.JPG

最後はコマエアカシロヨトウ
コマエアカシロヨトウ.JPG

今回はこの山の中で解散となりました。

まーくさん、Мさん、お疲れ様でした。

8月16・17日 富士山周辺 2

17日朝、Мさんも合流。
いつもの林道へ

なんか見たこと無いアブ
ホシメハナアブ.JPG
ホシメハナアブというアブだ

マルボシヒラタハナバエ
マルボシヒラタハナバエ.JPG

いい林道なのに、なんか道幅を広げるような雰囲気の伐採をしてる

少し進むと完全に一般道を造る感じの拡張工事に見える。

来年はどうなってるか不安だ。

世界遺産になったのはいいが、わざわざ自然を破壊して道路を造ることはないだろう・・・。

自然遺産なのに・・・。

伐採木に何かいないか…

オオヨツスジハナカミキリ…2度目かな
オオヨツスジハナカミキリ.JPG

いいのがいたけど、小っちゃい!
ファウストハマキチョッキリ.JPG
ファウストハマキチョッキリ?
写真では判らないがヒメクロオトシブミくらいの大きさだ
ファウストハマキチョッキリ (2).JPG
チョッキリが丸太に?(笑)

ウスイロトラカミキリ
ウスイロトラカミキリ.JPG

ブドウ系の枯枝になんチャラサビカミキリ
IMG_3305.JPG

ヒゲナガカミキリ
ヒゲナガカミキリ.JPG

キベリタテハに好かれてるようだ
キベリタテハ.JPG

シラホシカミキリ
シラホシカミキリ.JPG

それなりの被写体は現れるが全体的に虫が少なく感じるので疲れる。

早めのUターン土田

ザトウムシまで撮る有り様
IMG_3322.JPG

Мさんが呼ぶ「変な甲虫いますよ~」

まーくさんが撮る「カッコウムシですね」

何?カッコウムシ?「変な甲虫は失礼です(笑)」

クロダンダラカッコウムシ.JPG
クロダンダラカッコウムシ (2).JPG
初見のクロダンダラカッコウムシ!
当たりです(笑)

今がピークかルリツヤハダコメツキが何度か姿を現した
ルリツヤハダコメツキ.JPG
ルリツヤハダコメツキ (2).JPG

ヒゲナガモモブトカミキリ…この辺りでは定番
ヒゲナガモモブトカミキリ.JPG

見たことあるかなぁ~と思って撮っといたアブ
クロスジイシアブ♀.JPG
黄色いお鬚のクロスジイシアブの♀だった

オオゾウムシ
オオゾウムシ.JPG

オオウラギンスジヒョウモン♂
オオウラギンスジヒョウモン♂.JPG

一気に標高を上げた

残念ながら抜けられた林道が途中で通行止め。
これもコロナの影響か・・・。

終点付近を歩いてみた。

まーくさんが持って来た、その1
ヨツボシナガツツハムシ
ヨツボシナガツツハムシ.JPG

まーくさんが持って来た、その2
小っちゃいヘリグロリンゴカミキリ
ヘリグロリンゴカミキリ.JPG

これトゲカメムシかなぁ、なんか違和感が…富士山タイプ?(笑)
トゲカメムシ??.JPG

コスカシバ
コスカシバ.JPG

ニンフホソハナカミキリ
ニンフホソハナカミキリ.JPG

あっ!

ミドリシジミ!
ミドリシジミ♀.JPG
綺麗な♀だ、何年か前にも一度見たことがある。

アサギマダラ
アサギマダラ.JPG
アサギマダラ (2).JPG

またコスカシバ
コスカシバ (2).JPG

いつか判るだろうと懲りずに毎回撮る白い蛾
IMG_3389.JPG
IMG_3404.JPG
IMG_3422.JPG

スジグロシロチョウ
スジグロシロチョウ.JPG

ミドリヒョウモン♂
ミドリヒョウモン♂.JPG

セスジハリバエ
セスジハリバエ.JPG
セスジハリバエ (2).JPG

マルガタハナカミキリ
マルガタハナカミキリ.JPG

ミヤマハンミョウ…富士山タイプ(自称)
ミヤマハンミョウ.JPG
別個体
ミヤマハンミョウ (2).JPG
図鑑で見ると、ミヤマハンミョウは白斑が明瞭となってるが、ここのは細い、もしくは消えかけてるのもいる。

この辺で3に続く。