多摩川 ギンイチモンジセセリ・ミヤマチャバネセセリ他。

今日は大阪からhyriaさんとお父さんが多摩川ミヤマチャバネギンイチに会いに来ると言うので、行ってきました。
朝8時約束だったのに・・・。
痛恨の寝坊(+o+)
7時にアラームが鳴った筈なのに・・・。
次に気付いたのは8時7分!!!!
メールを送って急いで出発。
でも8時半には着いちゃうんですけどね(^_^;)
6時間以上かけて来たお客様には大変失礼な事をしてしまいました。・・・・・すみませんでした!

近畿地方ではこの2種は探すのが大変らしく、特にミヤマチャバネは絶滅状態らしく、ここまで来ても会いたかったそうです。

そんなとこに住んでる自分は幸せ者ですかね?(^^♪

土手に上がると、既にお2人は撮影されてる様子で、下りてってご挨拶して。
この時、回りの雰囲気が少し違うと感じてました。
まず、緑が少ない。
やはり寒さが長引いたのが影響してるのか。
それと、土手の斜面の草が刈られている。
毎年斜面にたくさん花が咲いて、蝶達の餌場になっていたのに。
一番驚いたのが、ギンイチモンジセセリウジャウジャいる!
そのせいかミヤマチャバネセセリが超少ない!

それでもhyriaさん達はミヤマチャバネもシッカリ撮影出来たようで一安心。
16日に初撮影して以来、様子を見に行って無かったのでこんな状態になってるとは思ってもみなかった。
たぶん今年は数十年に一度のギンイチ大発生かも知れません。
どれだけ多いかと言うと、追いかけなくても撮れる。
立って見える範囲で10頭くらい飛んでる。
交尾個体もすぐ見付かった。
手乗りも出来た。
などなど。

ギンイチモンジセセリ
画像

これを撮っていたら
画像

画像

こんなになっちゃうほど

で、交尾個体をちょっと探したら・・・。
画像

hyriaさんに声をかけるとhyriaさんのレンズには
画像

これなら、と思い手乗りにチャレンジさせてもらったら
画像

画像

するとhyriaさんのお父さんがこんなのを持って来てくれました!
画像

一応普通にもう1枚
画像


ミヤマチャバネセセリ
画像

画像

画像

少ないながらも求愛行動を見付けて交尾を期待したのですが、残念ながらふられてしまいました。
でもミヤマチャバネの交尾は確か山梨で撮っているのでOK!

他にはツバメシジミの交尾個体を見付けたので。
画像


その他の昆虫は
2mmくらいの
ミツボシツチカメムシ
画像

30ショットくらいシャッター切ったのに手持ちマクロに2mmは強敵です。

それとキボシルリハムシ
画像

これは山でしか見たこと無かったのでちょっと嬉しかった。

あと、一瞬ビックリしたけど、ナナホシテントウの異常型。
画像

画像


そしてコハナバチの仲間と思われる、花粉を集め過ぎて飛べなくなってたオバカなハチ。
画像

可愛そうなので花粉を取ってやろうとしたけど取れませんでした。

最後にまだ調べてない初見の虫。
あなたは誰?(メスアカケバエ・・・M2号さんに教えて頂きました)
画像

画像


時間も10時をまわり、自分は仕事があるのでお二人にお別れを言いに。
すると、ヒゲナガが飛んでる!
撮りたかったけど止まらなく見失ってしまいました。

今日は、もしお二人が来なかったら行ってなかったと思うので、お二人に感謝です!
ミヤマチャバネが少なかったのは残念な気もしますが、それよりあんなギンイチ天国は一生見られないかも知れないので最高な1日になりました!

hyriaさん、お父さん、ありがとうございました!そしてお疲れ様でした!
またどこかでご一緒出来ることを楽しみにしています!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

M2号
2012年04月29日 01:46
遠くからお越しになって満足されたようでよかったですね。
ギンイチ天国見てみたいです。
1日にそこよりも下流(?)の河川敷に行こうと考えています。

初見の虫は、メスアカケバエではないでしょうか。
胸が赤いので名前の通り♀ですね。
kayo ☆
2012年04月29日 09:22
おはようございます
ギンイチモンジがウジャウジャ~見てみたいです
色んなシーン楽しめましたね
相変わらず手乗りは上手いですね
あの河川敷は何年か前に行ったことがあり
やはりギンイチとミヤマチャバネ撮りました
何と言っても石がゴロゴロ歩きにくいって記憶があります
Garuda
2012年04月29日 14:56
ウジャウジャ?
連休中に府中の郷土の森~四谷橋あたりで探索する予定ですが、あのへんにも一杯居ると良いな。
なつ
2012年04月29日 23:55
ウジャウジャ!!ってなんでもいいですよね~!!
まだ未経験の私としては羨ましい(^^;
今日、行けば良かったかなぁ~?
ゆたか
2012年04月30日 00:08
М2号さん
本当に良かったです!
大阪から来て証拠写真じゃ申し訳ないですからね(^^)
この時期他のポイントを歩いてないので確かではないけどススキが在ればいると思います。
メスアカケバエ、確認しました!
ありがとうございました。
ハエの仲間には見えなかった。
♂は見た眼も違うんですね!?・・真っ黒で。
hyria
2012年04月30日 00:12
こんばんは
先日はお世話になりました!
ギンイチはウジャウジャいるし、草木の背も低いし、新鮮な個体ばかりだしで最高でしたね!
お目当てのミヤマチャバネも新鮮な個体を撮影できたので大満足です。
いい環境ですね!狭いので消えてしまわないか心配ですが…
案内してくださりありがとうございました^^
ゆたか
2012年04月30日 00:15
kayo☆さん
本当に今年は多いです!
石がゴロゴロですか(^^)
土手下の歩きやすいところで十分に楽しめるんですよ。
この2種撮ったら他へ行った方が楽しめますけどね(^_^;)
ゆたか
2012年04月30日 00:22
Garudaさん
もう見られますよ!
ススキはどこでも在るので。
ミヤマチャバネは局地的とも言われるので、判りませんが、ギンイチはどこでもいると思います。
ゆたか
2012年04月30日 00:29
なつさん
是非、見に来て下さい!
あんなに多いのは2度と無いと思います。
ギンイチなら調布辺りの川崎側でもいそうな感じですけど、いないのかなぁ。
近所で毎年確実に見られると、多摩川ならどこでも見られそうな気がしてしまいます。
ゆたか
2012年04月30日 00:40
hyriaさん
本当にお疲れ様でした!
喜んでもらえて良かったです。
天気にも恵まれましたね!
自分も見たこと無い大発生に当たって幸運の持ち主ですね!
hyriaさんが来なければ、自分もあの状況に気が付かなかったかも知れません。
感謝してます。(^^♪
多摩川の環境は自分の子供の頃から比べると、はるかに水が綺麗になってて、河川敷のゴミも無くなって、自然環境としては良くなっています。
まだ数十年は心配無いでしょう。

この記事へのトラックバック

  • 多摩川のギンイチモンジセセリとミヤマチャバネセセリ

    Excerpt: GW後半初日の5/3はあいにくの雨でFieldには出ず、翌日5/4に待望のFieldworkへ。 今回は、ギンイチモンジセセリとミヤマチャバネセセリを目的に多摩川へ出かけました。 ゆたかの自然散歩。に.. Weblog: Field Notebook. racked: 2012-05-13 21:11