7月30日、31日 長野遠征 湯の丸高原~八島ヶ原湿原 4

朝、5時過ぎには目覚めてしまい、アキアカネの飛び始めた6時過ぎに準備をしてスタートしました。
ヒョウモンたちは飛び始めてますが、まだ葉の上で体を温めてる状態。

ホントは一晩湯の丸に滞在してもう一度湯の丸山に登ろうかと思いましたが、大好きな八島ヶ原湿原を歩く方を選びました。
ここでは初見の蝶は可能性が薄いので、虫目線で歩いてみました。
また、蝶の写真も試してみたかった撮り方に挑戦してみました。

歩き始めてすぐに、アザミで、見たかったハムシを発見!
蝶では無いけど、嬉しい初見初撮影です。

アオカメノコハムシ
画像

画像

画像


このすぐそばで、年1回見られるかどうかの
ウンモンテントウ
画像

画像


この2種が見られただけでも来た甲斐があったというもの。

時期は遅いけどかろうじて見られる個体がいました。
ウラジャノメ
画像


エルタテハがいいとこに止まりました。
画像

今回試してみたかったのは、こんな写真もいいのではないか
画像


また、こんなヒカゲチョウ
画像


こんなクロヒカゲ
画像


望遠ズームでもこんなウラギンヒョウモン
画像


こんなギンボシヒョウモン
画像

綺麗な個体はシッカリマクロで
画像


フレンドリーなジャノメチョウがやってきました!
画像


アカセセリも出始めで綺麗です
画像

画像


コヒョウモンの裏も
画像


多くは無いけどヒメシジミも見られます。
画像


ミドリヒョウモンは♀の方が好き
画像

♂でもこんな光景なら(バスト連写ではありません、別個体です)
画像


これはスジグロ?ヘリグロ?
ヘリグロチャバネセセリの気がしますが・・・。
画像


ゆっくり3時間ほどで1周して、疲れを残したくないのでいつもの八ヶ岳は止まらず通過して299号線で帰ることにしました。
これで終わりのハズだったけど、十石峠でサプライズが!
まず、コムラサキ&エルタテハ&スジボソヤマキチョウ
画像


そして、エルタテハ&ミドリヒョウモン
画像


さらにミヤマカラスアゲハ
画像


そしてなんと!
4頭のスジボソヤマキチョウ
画像

徐々に増えて、その辺にいたのが全部集まって11頭に!!!
画像


この2日間、文句なしの内容で早めに帰路についたのが更なるサプライズを呼んだ感じになりました。
さて、次は乗鞍です。
どんなドラマが待っているのかお楽しみに!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

kayo ☆
2012年08月05日 13:08
こんにちは
お疲れ様でした
ゆたかさんの虫目線楽しいです
試しに撮った写真…いい感じです
最後のサプライズもそうですが遠征での色々な出会い~ゆたかさんのニコニコ顔が目に浮かんじゃいます
ゆたか
2012年08月07日 00:07
kayo☆さん
ありがとうございます!
今日は朝霧高原行ってきました(^^♪
誰も居ないとこでニヤケながら虫に話しかけてます
(^_^;)見られたらヤバいかも・・・
写真整理が追いつきません(+_+)

この記事へのトラックバック