4月1日 石砂山で・・・やっと出会えた! 1

先週予定していた石砂山
天気が悪く1週間延期も気温が低い予報でギフチョウが飛ぶ目安の15℃はキツそうなので、MさんM2号さんに「行きますか?」とメールしてみた。
するとM2号さんから「行くぞ!!と言われたら行きますよ」
Mさんからは「行きましょう、何か見られますよ」
聞くだけ野暮でした。
この”6つの目”ギフチョウが見られなくても何てことないのです。
それより初見の虫を見付けた時の方が数百倍嬉しいのです。

で、8時半頃現場に着くも気温は一桁。
当然動くものもいない。
暫く車の周辺を探ってみるもいたのは

なんちゃらバチ
画像


とりあえず山に入ってみた。
山を登る気は全く無い。
ただ、探してみたい虫がいる。
その虫がいそうなとこを探す。
少し入ったとこで、その時がやって来た!
早過ぎるが・・・9時10分。

M2号さんが「いたぁーーーーー!」

第3号先頭打者ホームラン
ベニヒラタムシ
画像

この虫、今年の目標の1つで近場の山地でも見られそうだったので、今回最初から話題に出ていた虫。
画像

画像

画像

画像

画像

その名の通り
画像

近くに幼虫もいた
ベニヒラタムシ(幼虫)
画像


これでもう帰ってもいいや。
あとは流れに任せて。
こんなちっちゃいのを

未同定
画像

画像

画像

2mmあったかなぁ・・・良く見ると体にいろいろ付けてるようにも見える。
何だろう・・・

険しい山道で何か探すのも大変なので、予定していた近くの湖方面へ行くことにした。
途中で

キクビアオハムシ
画像

これは5月の奥多摩で毎年見ているが他では初めて見た。

湖に着いて歩きだすと、誰かが何か見付ける。
これは先日狭山でも見た。
サメハダツブノミハムシ
画像


何気ないツツジの植え込みでもいいのがいてくれた。
シロジュウシホシテントウ
画像

画像

画像


食痕のあるヒイラギでアイツを探すも見付からない。
M2号さんがガサガサっと、「ほらいた!」
数匹落ちた
テントウノミハムシ
調べると、テントウノミハムシヘリグロテントウノミハムシがいるらしく、撮った写真を良く見てたら両方いたように思える。
テントウノミハムシ?
画像


ヘリグロテントウノミハムシ?
画像

自己判断なので?は取りません(^_^;)

で、これはナミテントウ
画像


これはヒメアカホシテントウ
画像

画像


地味だが撮っといて良かった。
ヒメナガキマワリ
画像


ちょっと大きなヒシバッタ
画像


前に小山田で見たのに似てる
ちょっといいヒシバッタ
画像


今までだったら絶対見なかったサイズも
M2号さんの「甲虫みたいですよ?」の声にレンズを向けてみると
確かに甲虫らしい。
これも2mmあったかなぁ・・・
いろいろ調べて
ハナムグリハネカクシの1種と言うとこまでは判りましたが、確実な同定は無理と判断しました。
画像

画像

画像


羽化したてと思われるアカハネムシがいました。
画像


そういえば蝶を撮ってない。
スジグロシロチョウヒオドシチョウルリタテハしか見てない。

この辺で写真も半分。
2へ続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

M2号
2013年04月03日 03:24
蝶=ゆたかさんはいったいどこへ…(笑)
平べったいの、やっぱりいいですね。 レアなルリを先に見ちゃったので感動が薄くなるかと思ってましたけどそんなことなかったですね。
また見つけたら遊んでもらいましょう。
ゆたか
2013年04月03日 19:31
M2号さん
蝶は日帰り範囲で見られる未見種が少なくなってきたけど好きなことには変わりません。
今年はチャマダラセセリとミドリシジミ系の未見種を見れたらいいなぁと。
ベニヒラタは今年見られるとは思ってたけど、あんなに簡単に出会えるとは・・・。
あの感じなら何度も現れそうですね!
楽しみです。

この記事へのトラックバック