4月1日 石砂山で・・・やっと出会えた! 2

ここからいいポイント。
蝶を撮り始めた頃、5月に来たことはあるが、この時期に来たのは初めてである。
そのときには綺麗なスミナガシダビドサナエを撮ったくらいだったが、今回は目的も目線も違う。
きっと何かいるだろうと思っていたら、入り口でルリシジミが飛んだ。
今年は初なので追いかけると、降りたところで

ルリシジミ&スギタニルリシジミ
画像

画像

画像

こうやって見ると違いがハッキリ判るでしょ?
白っぽいほうが普通のルリシジミです。

ミヤマセセリも飛び始めた。
色が薄いので♀だと思って撮ったけど・・・
♂でした
画像


少ない緑も、カシの葉裏を丁寧に探すと、いましたトゲトゲ!
カタビロトゲハムシ
画像

画像

画像

見付けたときは、まさか!っと思ったけど、同じ木に数個体いました。
こんな感じで
画像


この辺が大当たりでいろんなのがいました。

初見のタマムシ
ハイイロヒラタチビタマムシ
画像

画像


クビアカヒメテントウ
画像

画像

画像

ヒメテントウも数種類いて難しいのですがこれは判りやすかった。
以前撮ったのとは別種だったので嬉しい。

シロホシテントウ
画像

画像

シロホシ系を1日で2種類見られるなんて・・・「なんて日だ!」

これは嬉しかった!
ヒゲナガオトシブミ
画像

画像

内容が濃すぎて少し霞むけど、今見られたことに意義がある。

ツマキヘリカメムシ
画像


そしてこれはアカコメツキ♂かな?
画像

もうちょっとシッカリ撮っておけば良かった。

このタマムシは判りません。
なんちゃらチビナガタマムシ
画像

画像


何気なく見付けちゃいました!
オオムラサキ(幼虫)
画像

こーゆーのは自分の仕事じゃなかったのに・・・

丸太に座ってひと休みしようとしたら、目の前の木に撮って下さいと言わんばかりに小さなテントウムシが。
これが撮っといて良かった、初見の
ルイスヒメテントウ
画像

画像


ちいさな花の咲く木にカミキリらしきの交尾個体が。
ジョウカイボンカミキリか現場ではプチ盛り上がりでしたが、確認の結果
ウスチャジョウカイ(交尾)
画像

画像

画像

画像


ヤマトデオキノコムシ(交尾)
画像


春だからか最近いろんな交尾個体を見る。
自称エロ昆虫写真家のMさんの季節か・・・

ここでM2号さんが再び「いた!」
赤いのを持っている。
1匹いればまだいるんじゃないの?と
探してみると・・・
「ヘッヘッヘッヘ」
いた!
ベニヒラタムシ
画像

画像

画像

画像

別個体
画像

まさか2ヶ所で3個体も見られるとは嬉しい誤算。

最後にM2号さんが第4号サヨナラホームラン
クビクロアカサシガメ
画像

画像

画像

画像

これはベニヒラタの直後と言うことで感動がいまいちでしたが、帰って調べてるうちにジワジワこみ上げて来た初見のサシガメです。

以上で終わりですが、今回も大満足の1日になりました!
終わってみたらテントウムシが多かったような。
やっぱり、行かなきゃダメですね。
寒いとどうしてもヤメようか、なんて思っちゃうけど、行けばハズレないくらい日本にはいろんな虫がいます。
大切なのは目線を変えたり、いつもは見ないようなとこでも見るようにすると見たこと無い虫に出会えると言うこと。
Mさん、M2号さん、毎回ですがありがとうございました。
お疲れ様でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

M2号
2013年04月03日 03:30
そういえば、このタイトルは『自称エロ写真家』脱がせ屋Mの策略ですね(笑)
HR2本、ヤッター! テントウノミハムシは2ベースでしたか… ちょっと残念。
小さい虫でも知っていくと魅力があったりしますよね。 幅が広がって楽しいです。
ゆたか
2013年04月03日 19:41
M2号さん
さすがにタイトルにギフチョウは入れられませんでしたが、ちょっと遊んでみました。
テントウノミハムシは・・・・いっぱいいすぎ(^_^;)
今年はずーっと4番打者でお願いします。

この記事へのトラックバック