9月29日 鬼怒川のツマグロキチョウ他

昨日は天気も良さそうだったので、鬼怒川まで行ってきました。
ここは地元で見られない虫たちがいるので楽しみでした。

今回はMさんと、朝8時に待ち合わせをして散策開始です。

まずは昨年ミヤマシジミがいたポイントから見に行ってみました。
歩くと何匹か飛ぶのですが、なかなか止まりません。
止まっても敏感ですぐに飛んでしまいます。
時間が経つにつれ、数も増えてきて、落ち着きも出てきました。

ミヤマシジミ
画像

画像

画像


トンボ、バッタはたくさんいるけど、なかなか撮影意欲が湧きません。

ちょっと大きなヤンマが降りたので撮ってみましたが・・・。
画像

何ヤンマ??

ウラギンシジミがいたけど、こんな写真しか・・・。
画像


天気はいいのに、気になる風が吹いてて小さな虫は見付からない。
蝶は風に乗って行ってしまう・・・。
厳しい。

ヤナギの木で見付けたコムラサキ
画像


ツマグロキチョウはちらちら飛ぶが、止まらない。
やっと止まっても
画像

こんなとこや
画像

こんなとこ

えっ?
こんなとこでアサマイチモンジ
画像

擦れ擦れでしたが確かに!

ツマグロキチョウセンダングサ
画像

反対から撮ったらいい写真になりました!
画像

この1枚でここまで来た甲斐があった。

なんか昨年と違うのはたくさんいたオオカマキリが全くいない。
カメムシも全く見ない。

意地でもウスバカマキリを見付けようと探したけど、見付からなかった。
イチモンジカメムシも、マメハンミョウも、マクガタテントウも・・・
ここで見ようと思ってたものは見付からない。
風が強い中、揺れる草むらで何も見付からないので疲れがどっと出る。

やっと見付けたカメムシも
クサギカメムシ
画像


池でイトアメンボを探してみたら、1匹だけ見付かった。
画像


縦縞の綺麗なゲンゴロウがたくさんいた。
画像


シルビアシジミを探してみたが、ミヤコグサはかなり減って、保護活動をしてるとは到底思えない。

こんな事にはお金を使ってるのに・・・
画像

仕方ないので
画像


ここのシルビアシジミは採られなくても絶滅へ向かっているように見える。
さくら市の方が動いてくれるのを期待します。

最後にやっと綺麗なツマグロヒョウモンを撮れました。
画像


まだお昼だけど、疲れたし腹も減ったので終了。
Mさん、お疲れ様でした。

帰りは群馬側からドライブしてゆっくり帰りました。

この記事へのコメント

まーく
2014年09月30日 23:26
当欠してしまいすみませんでした。
一緒に惨敗を味わいたかった…
ってか、意地でも何か見つけたかった。

シルビアは厳しそうですか。
来年こそは行って撮影したいので頑張ってほしいです。

ヤンマはコオニヤンマ、ゲンゴロウはコシマゲンゴロウです。
なつ
2014年10月01日 21:06
シルビア…ダメでしたか…私も行きたかったのですが運転手が行きたくない様子だったので諦めました(笑)
ミヤマシジミ・ツマグロキチョウ…綺麗ですね~!!

ヤンマ…先に先生が答えてましたね~!!
ゆたか
2014年10月02日 21:47
まーくさん
回復しましたか?
いやぁ~ ”4つのビー玉”じゃ、厳しかったです・・
雰囲気的にあそこは9月中旬が良さそうです。
昨年は確かまだ暑かったと・・・
年によって違うので何とも言えませんが。
シルビアは保護する気があるのか疑問です。
食草は激減しています。
同定ありがとうございます。
後程訂正入れときます。
ゆたか
2014年10月02日 21:54
なつさん
それは運転手さんに感謝です。
あの距離走ったらそれなりの成果が欲しいですから。
河川敷自体は相模川でも行ったほうが気持ち良さそうなとこなので、この内容ではちょっと寂しいです。
来年はもう1,2週間早く行きたいです。

この記事へのトラックバック