10月20日 狭山丘陵 1

この日は狭山丘陵のいつもの場所へ行ってみました。
まーくさんと9時に待ち合わせをして・・・。
9時でも涼しい。
秋です。
先月までは車を降りるとセミの声が聞こえていたのに、今はコオロギと野鳥の声しか聞こえません。

こんな時はゆっくりジックリ虫探しです。

最初の被写体も
ホシササキリ♀
画像

この時期になるとバッタ系もスルーは出来ない。

それでも早くも主役級を見付けてしまいました!
調べて更に嬉しさ倍増。
ブチミャクヨコバイ・・・1種かもしれませんが(胸部の色が調べたものには同じ色が無かった)
画像

画像

画像

画像

今までブチミャクヨコバイは何度か幼虫は見ていたけど、成虫は初めて見つけました。
変な名前だと思ってましたが、今回調べて理由が解かりました。
翅の脈の部分(線)がブチ(点線)になっているからだそうで、数種類いるらしい。

コオロギ系も貴重な被写体。
初見種発見!
ヤマトヒバリ♀
画像

画像


蝶を撮る機会は減ったけど、綺麗なのを見付ければ
ルリシジミ♀
画像


調べられるか分からないけどとりあえず撮ってみたが・・・
アシブトコバチの1種まで
画像

画像


ヒナバッタ
画像


ハラビロカマキリ
画像


エゾアオカメムシ
画像


これも撮ってはみたが・・・
クロハナアブの1種まで
画像


ガマズミの葉にサンゴジュハムシのようなハムシが!
サンゴジュガマズミでは全く違うが・・・
調べてみたら、ガマズミもホストになっていた。
サンゴジュハムシ
画像

画像


セスジツユムシ♀
画像


ササキリ♀
画像


まーくさんがいいのを見付けた!
記憶では子供のころに見て以来。
ケラ(おけら)
画像


エンマコオロギ♀
画像


ツヤマルシラホシカメムシ
画像


ヨツボシテントウ
画像


昼近くになって予報通り、嫌な南風が吹いてきた。
小さな虫は見付けにくくなる。

ツチイナゴ
画像


ホソハリカメムシ
画像


アカハバビロオオキノコムシ
画像

画像


狭い範囲を3時間もかけたので、これだけ見付かりました。
午後は風の影響の少ないポイントへ
2に続く。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック