ゆたかの自然散歩。

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月4日 地元散策

<<   作成日時 : 2015/10/04 22:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は昼前後に地元を回ってみた。
昨日、昨年の記事にコメントを頂き、http://sizennsanpo.at.webry.info/201410/article_4.htmlフタツトゲササキリ東京にはいなかった種であることを教えてもらった。
この時は、同じく以前は東京にいなかったキマダラカメムシを見付けて興奮してたため、このササキリは名前を調べただけで、生息域まで気にはしてなかったが、昨晩検索してみたら神奈川での確認が北限となっていた。
私は専門家ではないので、どこかに報告しようとは思わないが、ここまで来てれば既に埼玉にも行ってるかもしれない。
その、フタツトゲササキリのいたママ下湧水地に行く前に、矢川緑地に寄ってみた。

残念ながら、下草が刈られて思ってた光景ではなかったが・・・。

ハンノキハムシは春から秋までほぼいつでも見られる
画像


クサギで羽化直後のカメムシを2種

クサギカメムシの羽化直後はこんなに綺麗だった!
画像


チャバネアオカメムシも初めはこんなにシンプル
画像


カメムシもまだまだ幼虫が多く、これからもっと楽しくなりそうだ

ここでは毎年見られる
ヒメホシカメムシ
画像


カクレミノの実がいい香りを振りまいている
当然のように
アオモンツノカメムシ達
画像


エサキ君もいた
画像


アカボシゴマダラが産卵に来ていた
画像


ママ下湧水地に移動

フタツトゲササキリの生息環境が竹藪や笹藪と言うことから、確認してみたら、水路脇にたくさんの笹が在ったのでこの笹の中にいるのがたまたま近くの草にいたのだろう。
少し離れたとこに竹はあるが、ちょっと遠すぎるのでここの場合は笹でいいと思う。
残念ながら今日は見付けられなかったが、この秋はあと数回来てみようと思う。

また今年もハグロトンボの生息調査をやったみたいだ
画像


かわいいのがいた
ツヤマルシラホシカメムシ
画像


この幼虫は?
ハリカメムシっぽいが触覚が違う。
黒くてこの形・・・
なんだろう・・・
画像


コバネヒョウタンナガカメムシがいた
画像


ここまで来たら、多摩川まで行ってみた

今年はちょっと様子が違う・・・。
いつもはクズで埋まってるのに、今年はクズの上をアレチウリが覆ってる( ゚Д゚)
喜んでるのはコイツぐらいか?
画像


センダングサは咲いているのにウラナミシジミはまだ1匹も見かけなかった

ここでもカメムシが

アカサシガメ
画像


ホシハラビロヘリカメムシ
画像


久しぶりにメダカナガカメムシに挑戦してみたが、こんなもん(^-^;
画像


ホソハリカメムシ
画像


最後はブタクサハムシ
画像


見たいものは見られなかったが、地元はまだまだこれからが楽しそうだ(*´▽`*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月4日 地元散策 ゆたかの自然散歩。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる