10月24日 秋の多摩川

今年は夏以降、天気に恵まれず、やっと良く晴れた月曜も涼しい秋の空気になってしまいました。

完全にモチベも下がって、どこかへ行こうという気にもならなくなってしまった。

それでもこの天気、用事を済ませて多摩川へ行ってみた。

時間は13時半を過ぎていたかな・・・。

土手に行くと、キタキチョウが目立つ。
かなりの数が飛んでいる。

ウラナミシジミは擦れてる♂が多かったが、綺麗な♀がいてくれた。
画像

画像

画像


キタテハは秋型の今の個体が一番好きだ。
画像

画像

画像


ベニシジミは少なかったが綺麗なのがいた
画像


チャバネセセリは秋が一番多い
画像


キタキチョウ、撮れたのはこれだけ・・・止まらないんだ、これが
画像


イチモンジセセリは1匹しか見なかった
画像


ヤマトシジミはたくさんいた。
11月に出るのは凄く濃い色をしてるのが見られる。
画像

画像

画像


ヒメウラナミジャノメも数匹見かけたが、これもまた止まらないんだ。
画像


の木には定番のキマダラカメムシ
画像


たわわになるマユミの実に1匹だけ見付けた
キバラヘリカメムシ
画像


最後はツユムシ
画像


短い時間だったけど、やっぱり虫を探しながら歩いてるときは良い時間だと実感した。
月曜日、晴れたらもう一度くらい狭山でも歩いてみようか・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック