9月28日 鬼怒川河川敷 2

ツマグロキチョウを確認して、ミヤマシジミのいる上流方面へ行く。

トノサマバッタが多く感じる
トノサマバッタ.JPG

となると
ツチイナゴも
ツチイナゴ.JPG

一面クズなのでウラナミシジミは多い
ウラナミシジミ (2).JPG

前に来た時もこんな写真を撮ったような
ヒメナガカメムシ
ヒメナガカメムシ.JPG

えっ!!!!!?





アカギカメムシ (2).JPG
何でかは解らないがアカギカメムシがいた!
左の翅を痛めて仕舞えないようだ
アカギカメムシ.JPG
アカギカメムシ (3).JPG
台風の風で運ばれて来たのだろうか・・・。

何にしろ南に行かなきゃ見られないハズのアカギカメムシが見られたことは嬉しい。

ん?ツチイナゴの幼虫は黄緑色じゃなかったっけ?
ツチイナゴ(幼虫).JPG

クズにいた蛾…セグロシャチホコというらしい
セグロシャチホコ.JPG
セグロシャチホコ (2).JPG

ミヤマアカネ
ミヤマアカネ♂.JPG

ナナホシテントウ
ナナホシテントウ.JPG

マメノメイガ…なんかいい感じ
マメノメイガ.JPG

橋の手摺に大きなトンボが!
コオニヤンマ.JPG
コオニヤンマのようだ。
こんな遅くまで生きてるのか。

おっ??
風に揺れる細い草につかまってるのは
(笑)
ハッカハムシ.JPG
ハッカハムシ!
数年前に初めてここで見てからは毎年どこかで見られるようになったが、今でもいるとテンション
シソ科の株にリリース
ハッカハムシ (4).JPG

クロトゲハムシ…多摩川にもいるが河川敷のススキでしか見たこと無い
クロトゲハムシ.JPG

ヒメクロカメムシ
ヒメクロカメムシ.JPG

コマツナギのポイントまで行く前にいた
ミヤマシジミ
ミヤマシジミ♂.JPG
ウラナミシジミも
ウラナミシジミ (3).JPG

キタキチョウ3密
キタキチョウ (2).JPG

なんか見たこと無いハチ
ハグロフタオビドロバチ.JPG
ハグロフタオビドロバチ (2).JPG
ハグロフタオビドロバチ (3).JPG
ハグロフタオビドロバチ…あまり多くないようだ

トノサマバッタ茶色バージョン
トノサマバッタ (2).JPG

コマツナギのポイントへ突入

モンシロチョウ
モンシロチョウ.JPG

ミヤマシジミ♀
ミヤマシジミ♀.JPG
ミヤマシジミ♀ (2).JPG
ミヤマシジミ♀ (3).JPG
ミヤマシジミ♀ (4).JPG

ミヤマシジミ♂ (2).JPG

まーくさんがヒメウラナミジャノメがいましたよ!っと言った方へ

どっか行っちゃった(笑)残念。

現在18種、20は撮りたいな。

ベニシジミ
ベニシジミ (2).JPG

先程、芝の上を飛び回ってたたくさんのハチのようなヤツ。
止まらないので確認出来なかったが、花のとこにも飛び回ってたので撮ってみたら
ヒメハラナガツチバチ.JPG
ヒメハラナガツチバチのようだ

時間も12時になったので、もう一つの目的地へ行く為、駐車場へ戻る
駐車場脇で
キタテハ
キタテハ (2).JPG

そして19種類目
アカボシゴマダラ
アカボシゴマダラ.JPG

これで次の目的地へ移動。
6月終わりにたくさんのオオヒカゲがいたとこで、まーくさんがこの時期にオオヒカゲが産卵するという情報を入手したので行ってみる。

続きは3で。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント