1月4日 宮ケ瀬探鳥散歩

新年明けまして
                             おめでとうございます。
                                 本年もどうぞ宜しくお願い致します。


 昨年末はパソコン開く気にならないくらい疲れが抜けず、11月、12月に2回近場を歩いた記事と2020年のまとめを更新することが出来ませんでした。
 コロナの影響で世間が異常な雰囲気になってるので、早く、ワクチン&特効薬を開発してほしいものです。


 さて、今年は久しぶりに”6つの目で”探鳥散歩でのスタートです。

 いい年になることを願います。


朝9時頃、集合で。

鳥の声は聞こえない…

しばらく話しながら歩いてやっとシャッターを切るチャンスが

ジョウビタキ♂
ジョウビタキ♂.JPG

次のモデルはカヤクグリ、文句の付けようがない近さ!
カヤクグリ.JPG

シジュウカラを撮るくらいの寂しさ(笑)
シジュウカラ.JPG

1時間で3枚(笑)

Мさんが「この前来た時はこの辺で赤いのいたね」と
6年前のことを、つい先月のように言った(笑)

確かにそんな前の気がしないのは年齢のせいか・・・。

更に山の中へ

IMG_5464.JPG
撮るもんないので

まーくさんが「好きそうなアブがいますよ~」と

今日は300mm、撮れるかなぁ…

ハタケヤマヒゲボソムシヒキ♀.JPG

この毛むくじゃら、前に来た時も1度撮ってる。
更に、八ヶ岳で数年前の11月に撮ったやつ、ハタケヤマヒゲボソムシヒキの♀だ!

その時調べた時は、10月、11月の秋に高標高地で見られるアブ。
と言うことだったので、判らなかったが、ここは標高350~400mくらい。
決して高標高とは言えないし、時期も1月と真冬だ。
と言うことは、秋に来れば茶色い毛の♂も見られるかも知れない。
山の中なら標高は関係ないみたいだ。

Uターン地点で少し休憩して、山を下る。

帰りは行きにいなかった鳥たちが姿を現し始めた。

ジョウビタキ♀
ジョウビタキ♀.JPG

ウソ♂
ウソ♂.JPG
お昼頃からでよかったのかな(笑)

カヤクグリ
カヤクグリ (2).JPG

しばらくすると、すれ違った人がルリビタキ♂がいましたよ、と

言われたとこ辺りに来ると…いた!

ルリビタキ♂
ルリビタキ♂.JPG
ルリビタキ♂ (2).JPG
日向で撮りたかったけど、まあいいか。

メジロがノイバラの実を食べていた
メジロ.JPG

難しいとこにアトリが
アトリ.JPG

行きは全くいなかったのに(笑)

またいたルリビタキ♂
ルリビタキ♂ (3).JPG

陽だまりは暖かいのでテングチョウが出てきてた
テングチョウ.JPG

これが最後の写真になった。

久しぶりに歩いたので、疲れた。

年のせいか、2日経った今、脹脛が張って痛い(笑)

まーくさん、Мさん、お疲れ様でした。
今年も1年よろしくお願いします。