ゆたかの自然散歩。

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月24日 八ヶ岳山麓 2

<<   作成日時 : 2016/07/29 21:06   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

次のポイントは必ず寄るようになった林道。
まーくさんがヤナギホシハムシがいたとこへ行きたいと言うので、そこまで降りていくことにした。
途中、ゴイシシジミのたくさんいるとこで寄り道。

ちょっと遅かったから、擦れたのばかりだったけど、中でも綺麗なのを
画像


大きめのノミハムシっぽいのがいたけど、軽く撮っといたことに後悔・・・
オオキイロノミハムシ・・・初撮影だった
画像

画像


更にどんどん下って、目的のヤナギのポイントに着くと、目に飛び込んだミドリシジミ
数匹がテリ張りバトルをしてる!

さすがに擦れてるが、粘って撮影した。
なんちゃらミドリシジミ・・・判る方、同定お願いします m(__)m
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

これはサプライズ!!
来年は是非綺麗な時期に狙ってみたい!

で、ヤナギホシハムシはまーくさんが1匹だけ見付けて、撮影後に献上されたが・・・。
ミドリシジミ撮影の為、望遠装着中だったので、ハムシを握りしめたまま車へ行って、片手でレンズ交換。
さて、撮影しようと左手を開くと・・・・・・いなくなっていた(T_T)

こーゆーとき、1匹しかいないパターン、多いんだよねぇ〜

その通りになった・・・

代わりにヤナギの葉にいた綺麗なゴミムシ
画像

モリヒラタゴミムシの1種まではたどり着いたが、同定ポイントが判らずギブアップ。

足元の獣糞にたくさんの小さいシデムシがいるのをまーくさんが発見!
初見種なので、ちゃんと撮ろうと思ったけど、早いし止まらないし、まともな写真が無かった(T_T)
ビロウドヒラタシデムシ
画像


他にはツノゼミ
画像


ミドリシジミでお腹いっぱいなので、次のポイントへ

ここへ来て、やっぱりこの時期来るのは初めてだと確信した。
植物の雰囲気、咲いてる花が、全く違う。
蝶目的で見付けたポイントなので、8月中旬以降に来ることが多かったのかも。

ノリウツギが咲いていたので、ハナカミキリがいろいろいたが、初めて見る赤いのは撮ってみた
ヒメアカハナカミキリ
画像

画像


まーくさんに呼ばれて行ったら
アオカミキリミドリカミキリ by まーくさん
画像


時間が早くも15時になった。
最後にいつも楽しめるポイントなので、急いで移動。

ここでは毎回いい思いをしてるので、楽しみだったが、この時期はどうだろう。
まーくさんが見たいと言っていたベニモンマダラはここで8月にクサフジにいたのを何度か見ている。
が、たくさん咲いてるハズのクサフジが見当たらない・・・。

とりあえず、カミキリポイントからみてみようと

アザミにアザミオオハムシがいた
ここのアザミオオハムシフキの葉にたくさんいたのを見ているが、この日は普通にアザミにいた
画像


カミキリポイントに積まれていた枝は大量で見られるとこは、古く汚いものがほとんどで、大したのがいなかった。

脇の草に柄のあるコメツキがいたので、撮ってみた・・・初見種だった
ダンダラコメツキの1種
画像

画像

コイツも動くと早くて止まらないので、こんな写真しか撮れなかった

ここにも先程のカメムシがいた
画像

比べると、ちょっと違いが見られるが、こっちはトゲシラホシカメムシかも知れない

コノシメトンボ
画像


花がオカトラノオだったのでアカハナカミキリも撮ってやった
画像


道路沿いのヨモギヒメジンガサハムシ
画像


高原の印象が強い
シラホシヒメゾウムシ
画像


残念ながらクサフジはちょっとしか咲いておらず、やっぱ早いのかなぁ〜
と、ヒメシジミヒメシロチョウのいる草地に行ってみると・・・・
綺麗なのが目に飛び込んで来た!

いた!!

こんなとこにベニモンマダラ(本州亜種)
それもピカピカの!
画像

画像

画像

これもサプライズ!
まさかこの時期に新鮮個体とは・・・

ツマグロヒメコメツキモドキ
画像


時間も16時を過ぎ、疲れもピーク
あと少し、車の周辺を見てみた

ん??
綺麗ながいたが、敏感だ!
夢中でシャッターを切ったら綺麗に撮れてるのが1枚あった
画像

正面からのはこれが精一杯
画像

すぐに飛んで見失った
調べたけど、画像が見付からず、未だに科すら判らず・・・・。
判る方いましたら、教えて頂きたい m(__)m➡コンオビヒゲナガby まーくさん

モンキチョウもお休みモード
画像


明るい時間帯のシロヒトリ
画像


モンシロチョウもお休みモード
画像


最後に良く見る肌色のトリバガとは違うトリバガがいたので撮ってみた
画像

絵合わせではキンバネチビトリバだろうか

朝はどうなるかと思ったけど、いつも通り、最後は大満足な内容で終われました(*´▽`*)

まーくさん、今回も1日お疲れ様でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
不明の小さい蛾ですけど、LINEで送ってもらった画像(1枚目)ではピンクと黒のしましまに見えたので、いくら探しても見当たりませんでしたけど、2枚目を見て判明しました。
コンオビヒゲナガで間違いないと思いますよ。

ミドリシジミは、短条がないのでアイノでOKじゃないかと…
反対側にテリ貼ってたヤツは、短条がバッチリあるのでメスアカみたいですよ。 そっちは撮ってないですか?

アオカミキリはミドリカミキリです。
もしアオカミキリがいたら、たぶん5分程撮ってます(笑)

時期を少しズラすといるものがだいぶ違いますね。 特に標高上げると。
また行きましょう!
まーく
2016/07/30 00:09
まーくさん
やっぱコンオビヒゲナガでしたか・・・。
第一印象で違うと思ってしまったので、ヒゲナガチェックを怠ってしまいました。
ありがとうございました。
ミドリシジミ、最初の方は撮ってません(^-^;
アイノですか・・・
同定法が理解できてないので、勉強中です(^-^;
来年、綺麗な時期にあの辺りを徹底的に調べてみようと検討中です。
ミドリカミキリ、確認しました。
ありがとうございました。
ゆたか
2016/07/30 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月24日 八ヶ岳山麓 2 ゆたかの自然散歩。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる