6月16日 山梨・長野遠征 いろんな虫 1

遅くなりましたが、写真整理、同定作業、サッカーも見なくちゃいけないので時間が足りません
この日はハードな予定を組んだので一人で行動しようと思ってましたが、M2号さんが同行してくれると言うので、4つの目になりました。
最初の山梨のポイントへ6時着予定だと伝えると、M2号さんは現地で寝てますと・・・
いつもの自分のパターンやぁ~

待ち合わせ場所の少し手前で朝一の蝶を探してみた。
最初の被写体は

ヒメスズメバチ
画像

撮影時間が6:00のスタートとなった。

朝一の蝶はシジミを期待してたのに、1匹も見当たらず綺麗なこの蝶になった。
ヒオドシチョウ
画像

今年はどこでも多いようだ。

まだ早いのか、他にはたいしたのもいないので、待ち合わせ場所へ。

ここでは撮り直したいテントウムシが目的だったが、まだ時期的に早かったらしく、見付からなかった。
しかし、オオミスジを目の前で見ることが出来た。
画像


この辺はM2号さんのフィールドで次のポイントも教えてもらったとこ。

M2号さんが大きいカスミカメムシを見付けた。
「世界最大級のもうひとつの方じゃないですか?」
と言ったが、自分の記憶では色が・・・・・
名前もアカスジオオカスミカメだし・・・・・
画像

調べてみたら、形、大きさはそっくりで、しかも真っ黒なタイプもいるらしい。
どうやらアカスジオオカスミカメ(黒化型)で良さそうだ。
となると見たかった初見種・・・
写真はこの1枚しかない
もっと撮っとけば良かった・・・

次は良くいるウスイロトラカミキリ
画像


綺麗ないいのがいた!
これも初見だ!
チャイロチョッキリ
画像

画像

画像

画像


そしてカサハラハムシの1種
画像

小さいから綺麗に撮りたいけど、撮れたとしても同定出来ない寂しい展開になる可能性が高い。

M2号さんが確認したい木を見てみたら、ここにも初見が!
オニグルミノキモンカミキリ
画像

画像


近くにホタルカミキリ、これも初見!
画像

画像


初めてここを歩いた時にもいた
キンイロジョウカイ
画像

色と言い大きさと言い、ジョウカイボンでは片付けられない風格がある。

次のポイントは未見の蝶ポイントだが、見付けることは出来なかった。
ここでは
まだ同定できてないベニボタルの1種→どうやら普通のベニボタルでいいみたい
画像


こりゃまた初見の
キスジアシナガゾウムシ
画像

画像

見たことありそうだがコレクションには無かった。

そして、前回はまだ早かったアサマシジミのポイントへ。
最初の予定では8時ころに来るつもりだったが、すでに10時を回っている。
目が2つ増えれば時間も倍という比例の法則。

ポイントの少し手前にネットマン1、ポイントにネットマン2、月曜なのに・・・
これではきっと絶滅する・・・

で、ネットマン2が昨年見た方にいたので逆から探してみた。
ブゥ~ンと頭に何か来た!
M2号さんが「そのまま動かないで!」
頭にスズメバチが止まったと思った。
犯人は
画像

ウバタマムシ
俺は松じゃないぞ!

ここではハルゼミエゾハルゼミが鳴いている。
ハルゼミは羽化直後の個体しか見たことなかったが、目の前で見ることが出来た。
画像


ネットマン2が上がってきたので、捕られてしまった覚悟のうえ、見に行ったらいた!
アサマシジミ
画像

更に別個体
画像


撮れたので満足して戻ってたらネットマン2登場!
「アサマシジミですか?」と聞くと
「はい!」
「いましたか?」と探りを入れると
「まだ発生してないみたいですねぇー」だと・・・
ばっかじゃねぇーの?
あんなの見付けられないんなら引退すればいいのに・・・
採集者の気持ちも解からなくはないけど、標本は1つでいいんじゃないの?
同じのをいくつも捕るヤツの気持ちは解かりません!!

移動前に先日見付けた、アスパラを確認したら、ハムシの幼虫も成虫も見当たらなかった。
蛹になったのだろうか・・・
次はいつ来れば成虫が見られるのだろうか・・・

ウラゴマダラシジミがいた
画像


車に乗ったら、近くにネットマン3もいた・・・・・。
ここから大きく八ヶ岳方面へ移動。
数年前にヒメシジミを撮ったポイントへ行ってみたが、標高が高いせいか地元の4月下旬の雰囲気。
そこらじゅうにいたのがなんと
ギンイチモンジセセリ
画像


いた! と思ったグレーのシジミも
ルリシジミ
画像


あとはキバネツノトンボ
画像


カクムネベニボタル→こっちはクシヒゲベニボタルみたい
画像


アカヘリサシガメ
画像


オオモンキカスミカメ
画像

世界最大級のカスミカメムシ2種を見てしまった!
この2種は上高地でセットで見るのが有名だが、見れるじゃん

そしてハンノサルハムシと思って撮ったけど、どうやらチャイロサルハムシのことをハンノサルハムシともいうようだ。
紛らわしいので
チャイロサルハムシ
画像


ここでの最後は小さなヨコバイ
いい模様で、判ると思ったが、まだ未同定
画像


ヒメシジミを撮った時期を確認したら、2011年7月11日だった。
行く前に確認しろよ!とはツッコまないでください。

次のポイントは初めての林道で、取りあえず確認だけでもと予定してたとこ。

2に続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

kayo ☆
2014年06月20日 01:45
遠征お疲れ様でした
朝一スタートがヒオドシチョウ~いいじゃんって
タイトル通りの色んな虫!~沢山でしたね
綺麗なアサマシジミの姿見られて良かったですね
ネットマンには閉口します
お日さま浴びるウラゴマダラシジミ好きなシルエットです
続くパート2にはどんな虫たちが登場するのでしょうか~
もうすぐギリシャ戦
リアルタイム観戦するのかな
ガンバレ~
新海
2014年06月20日 21:56
はいは~い(≧▽≦)ノ 未同定のベニホタルの一種
クシヒゲベニホタルやと思います♡
って 自信満々で言ったけど 多分違うんやろうなぁ~(-_-;)

ってか
ここまで沢山の昆虫の名前が解かったら楽しいでしょうね♪
トンボの目も欲しいですけど、昆虫の目も欲しい(*^^*)
ゆたか
2014年06月21日 22:35
kayo☆さん
ホントにいろんな虫がいて楽しい1日でした!
でもやっぱり蝶が好き!
なんか違うんだよなぁ~
は残念でしたがこれがワールドカップ
ブラジル・オランダ・ドイツ・スペイン・アルゼンチンなどの全力の試合が見られることが嬉しい。
ゆたか
2014年06月21日 22:43
新海さん
んん~
どうやら普通のベニボタルっぽいです。
で、下のがクシヒゲベニボタルでいいみたい。
ベニボタルは難しいです。
ネット図鑑に出てないのもたくさんいるみたいだし・・
名前はその都度帰って確認します。
初見昆虫の名前を調べるのが大変だけど楽しみになってます。
現地では結構適当な会話をしてるんですよ!
いつかネット図鑑を作りたいから何でも撮るように心掛けてますけど、なかなか全てというわけにはいきませんけどね・・・。

この記事へのトラックバック