4月10日 地元で春を

今日は予報が変わって、少し太陽が顔を出すようなので、用事を済ませて多摩川へ行ってみた。

春の定番

モモブトカミキリモドキ♂
画像

そして♀
画像


ギンイチモンジセセリミヤマチャバネセセリは見当たらない。
来週になれば見られるのに、毎年1週前に見に来てしまうのは何故だろう・・・。

ベニシジミ、モンキチョウ、キタテハ、ツバメシジミが目立つ。

撮らないつもりだったのに、こんなに綺麗だと、つい撮ってしまう。
ベニシジミ
画像


ツバメシジミ
画像


もう1ヶ所、城山公園も行ってみた。

着いて、ガッカリ!
ここに十数本のクヌギが植えられ、ウラナミアカシジミが見られるようになったのに、そのクヌギの枝が、バッサリ切り落とされてるではないか!
これじゃあ、せっかく産んだ卵も無くなってしまう・・・。

公園の管理者は、虫の事も考えて整備してほしいもんですね。
まあ、コナラの木にクヌギのネームプレート付けるようじゃ無理だろうけど・・・。

今年はここでホシミスジが見られることを楽しみにしている。
昨年、晩秋に幼虫を確認しているので。

当然、管理者は知らないだろうけど。

とりあえず、ぐるっと回ってみた。

クコの木でアイツを探してみたが、いたのは
ヒメカメノコテントウ
画像


ここではスジグロシロチョウが多かった。

これも春の定番
メスアカケバエ
画像


陽が陰ってきてパッとしない。
ボケっと木柵を見てると、んっ?
なんとコミミズク
画像

見たこと無い時は、なかなか見られなかったのに、いるときはこんなもんですわ(^-^;

最後に遅ればせながら今年の初カメムシは
クサギカメムシ
画像


明日からまた気温が上がり、来週の月曜は今のところ晴れ予報。
山梨遠征の予定なので、是非予報が当たることを願います。(良純、余計なことすんなよ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック